日清 太麺堂々濃厚辛魚介豚骨醤油






太麺堂々ですね。魚介豚骨醤油に辛味を足したバージョン。辛味と言ってもビリビリくる感じではなくて、食べてるとフッとくる隠し味的な辛さ。

スープは、元々の魚介豚骨醤油がベースになってるんだと思われます。最後まで飲み干してしまいそうになるスープですが、体の事を考えて我慢しました。そしてピリッとする感じ。生地にはしてないですが同じような魚介豚骨で辛い粉末がはいってるのがありましたですが、記憶を頼りに申し上げると以前のそれよりも辛さがマイルドだと思います。

麺は。今回は外してしまいました。

麺に対する提唱なんですけども。
①全くのお湯で半分の時間戻す。
②お湯を捨て、粉末スープを入れて再度お湯を入れて規定時間(もしくは好みの時間)戻す。
③完成させる。
というのはどうでしょう。粉末スープと一緒に戻すって事は、スープで戻すって事でしょ?これはお湯で戻す方が麺に余計な味が染み込まなくて良いのではないのか?と感じたりしたのです。
粉末スープさえも後入れっていうのとかね。

待ち時間は結構重要。
あと。紙製の前掛けとか使っちゃって、ガッツリ!汁跳ねを気にせずすするのも効果的ですね。チマチマ食うと延びるし、っていう自戒の念を込めて、

『熱ものは、時をうつさず冷める前に食え!』という事ですね。

具は肉そぼろにネギにメンマ。気のせいかもしれないですが、他の製品よりネギは白いところが多めに入っていたような…。

最後にワカメチェックなんですけども。
最近は体調とか舌の(下の、ではない!!)案配の関係で、お湯による先戻しワカメをトッピングの方が良いように感じられます。
乾物ワカメをスープに入れるのは、結局のところ『スープでワカメを戻す』って事になるので、ワカメのシャッキリ感が無くなっちゃうような気がしてきました。

ナトリウム量2.5g(めん・かやく:0.8g スープ:1.7g)

<今まで食べた『太麺堂々』>
日清食品 太麺堂々 濃厚魚介豚骨醤油
日清 太麺堂々 濃厚魚介豚骨醤油 ②
日清 太麺堂々 煮出し豚骨醤油
日清 太麺堂々 濃厚魚介醤油 ③
日清 太麺堂々 香熟味噌
日清 太麺堂々 醤油豚骨

製品ページ

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系