スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュータッチ 凄麺 味噌カレー麺





力強いパッケージですなぁ。味噌カレー麺。

夏になると。カレー系統の商品とかが増えてまいりますね。スパイスの効能で胃腸を活発にして、ってうたい文句なんですけども、確かに理にかなってる気もします。あとスタミナ!系の辛いのとかですか。同じくなんですが、『生ニンニクは殺菌効果が高過ぎて逆効果』と焼肉屋時代に習いましたです。

あと増えるのがシーフード系列なんですけども。これはオラサイドの問題でもあるんですが、熱を入れた魚介類で旨いのってあんまり出会った事が無くて。魚介系のパスタってのもあんまり食指が動かないのです。冷製パスタにお刺身を和えてみるってのはどうだろうね。ソースをどうするのかが難しいのかな。どうやって塩味やふくよかさを出すのか?という事でしょうか。

今回からワカメの銘柄が新しくなりまして、今回はカレーとぶつかるのか、味噌と仲良くなるのか…というところです。なにも無理してワカメを入れなくとも…というご意見もありましょうが。いや、無理してでもやってみるのですよ。ワカメとトマトジュースは、飽きるまで続けてみるのです。

麺は、今日はちょっと待ち過ぎの柔らかめになっちゃいました。ノンフライ麺はやっぱりジャストで食べるのが良さげ。先に食べるおにぎりとの、時間の兼ね合いが結構難しい。
凄麺のは麺の表面が滑らかというかツルツルしてるというか。とかち麺工房のはもっとツルツルなんですが、でも少々の引っかかりというかそういうのが欲しいので、凄麺は良いんですよ。

蓋を取るとニンニクと唐辛子の香りが強めにします。確かに夏向けカップ麺ですね。食ってる側がそう感じるんだから、相対してる人はもっと感じるはずです。と言う事は客商売のお昼には向かないのではないか?という疑問ですけれども。

ニンニクはその匂いにも薬効がある!と思っているので、不快とか思わないで欲しいなぁ。

具は、そぼろ肉とキャベツにニラになす。茄子は珍しいですね。家で袋ラーメンを作るときに入れても面白そう。

秋田だと手形の時代屋さんとかにあるんでしたっけね。茄子のラーメン。

スープはカレーが先に来ます。んで、ドッシリと味噌が支えてます。味噌はうっすらと甘さがあったりします。結構後引く旨さ。タレだけではなくて、ベースのスープもしっかりしてるんでしょうね。豚骨でしょうかね。
スープは半分は残す!と決めてるんですが、これはかなり行っちゃいました。カレーの匂いが良いですよ。

液体スープの大きい方を入れた段階ではカレーっぽさがあんまりなかったので。もしや!と小袋スープを舐めてみました。


……

なるほど…!ちょっとカレーっぽい…かも。

調味油を舐めてみたオラは外れでしたけども。
外しませんなぁ、凄麺!2ちゃんでは色々言われてますけど、オラは好きです。

製品リンク

一回食べただけでは薄ぼんやりとしかわからないんだけど。何回か食べるたびに新しい発見がある感じのカップ麺に感じました。

ヤマダイ 凄麺味噌カレー味 12個入

ヤマダイ 凄麺味噌カレー味 12個入

価格:2,380円(税込、送料別)

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。