スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルちゃん 本気盛 濃厚豚骨魚介醤油





本気と書いて、マジと読む!

本気盛です。
魚介は薄めな印象。濃厚も、まぁ言われれば濃厚かも。ガッツリ!の本気濃厚ではないので、お腹が空いてる女性のお昼とかには良いかも。匂いもマイルドですしね。男性陣だとプラスおにぎりとかかな?と。

麺は平たい感じの縮れ麺。色々食べてみると、まぁ慣れてきましたよ。こういう麺にも。
油揚げ麺なのでお湯は多めに入れても、3分待つとかなり減ってます。規定線のちょい上まで入れたのですが、二枚目の写真位まで麺が吸います。具もキャベツ・ホウレン草が多めなので、そういったのもあるかもしれないです。食べる前に更にお湯を足しました。

具は、野菜に更に挽肉みたいなのが入ってます。

あと、よく掻き回しながら食べないと、底にスープが溶け残る事になります。そして『そうか!それであんまり濃厚じゃなかったのか!』となるわけだ…

茶道は『美味しくお茶を飲む』ところから始まって『おもてなしの心』が加わって、そして最後に芸事の要素が強まったんだと思う。もしかするとオラがこのまんま突っ走ったら、カップ麺道が出来てしまうかもしれんよ?

スープは魚介は抑えめ。おそらく後入れのスープが魚介系の香味油的役割なんだと思います。豚骨魚介と称しているカップ麺群のなかではアッサリな方に入ると思います。

フリーズドライでキャベツとホウレンさんが入ってますけども。この方向ってヘルシーで良いなぁ。フリーズドライの御味噌汁ってあるでしょ。あれから具だけ引っ張ってきて、カップ麺に入れるって面白くないでしょうか??

製品ページ

で、ここで答え合わせをする!って風にしてみる。
さば節、煮干等の魚介だしを利かせたとろみ・香りが絶妙の豚骨醤油味」と言う事なので、豚骨系のスープと魚介系のを合わせて調整してる感じなんですかね?オラが好きなのは『豚骨に魚粉!』というわかりやすいのなので、そういう向きに比べるとマイルドで食べやすいのは当たり前なんですね。

深ぇなぁ…カップ麺。

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 豚骨醤油 魚介

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。