スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコック 旨さ燃焼系 燃え麺 四川風酸ラー湯麺




燃え麺って言うんで、どんなんだ?と思ってました。食えないくらい辛かったらどうしよう…?とか。

そういった心配は、余程辛いのが苦手な方じゃなければ大丈夫です。

基本、スーラータンメン的な酸っぱい系が好きなオラなので楽しみにしていた向きもあるんですけども。粉末スープの袋を開けた瞬間からお酢の香りがしまして、酸っぱいのが苦手な方はこの時点でダメかも。辛さは粗びき唐辛子とかラー油のビリビリガンガン!ではなく、花椒っぽいジンワリシッカリ辛い感じ。食べ終わった後もジンワリきます。花椒っていっても、香りがギンギンに立ってる感じ(オラは山椒が苦手です…)みたいなのではなく、香りは抑えつつ舌に微妙に残る辛さ。あくまでジンワリです。

四川っていうから、ノウミソを蹴っ飛ばされる位の酷いのが来るかとおもってた。

良いなぁ、これ。二週に一回くらい食べたいですわ。

具の炒り卵がこれまた優しい。

久々、人に食べさせたいカップ麺!

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 辛い系

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。