スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルちゃん 本気盛(マ ジモリ) 豚 キムチ








麺を一口。速やかに食べ始めたのもありまして、硬めでスッキリした感じの麺でございました。ヒラヒラ系とまではいかないまでも、幅は広めな縮れ中太麺ですが美味しいと感じたです。待ち時間短めが相性がいいのかしら。

具のキムチは白菜の葉っぱの方が多くて、歯ざわりが優しいですな。他に青ネギとか正方形・薄めチャーシューが入っております。辛い系スープの赤に野菜の緑がまぶしい仕上がり。

豚キムチを作る!ってのは以前のエントリでやりましたけれども。仕上げに火を止めてから胡麻油を入れてザックリ合わせるのと。仕上げにネギの青いところを散らす(ワケギとかこうとうネギの類がベストですな)のはセオリー。
具に関してはセオリー通りなわけです。

スープは。この手のでは珍しく調味油みたいな後入れスープみたいなのがございません。粉末スープですべてを完結させているので、へんな脂っこさ(それが良いんじゃないか!)も無く、これまた意外とスッキリ。

特筆すべきはかやくも袋を開けたりしなくてもいい、ブロック状のもので。お湯を注ぐ際にブロックめがけてかけるべし!ってところ。過剰な包装なんかが無い分、面倒くさがりな人でも手間じゃなく準備できますでしょう。

量も縦型カップ麺の中では多い方なので、これ一つでお昼を済ませる女性陣にもオススメ。ニンニクっぽい匂いも少なめですぜ?

今回は野菜ジュースさんにも登場願っております。

ワカメは。今回は先に戻して水を切っておいてから入れるのが良いかも。キムチと乾物臭はちょっと合わないっす。

塩分 2.7g

製品HP

東洋水産 本気盛 豚キムチ×12食入

東洋水産 本気盛 豚キムチ×12食入

価格:2,184円(税込、送料別)


テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 辛い系

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。