エースコック ティーヌン監修 元祖トムヤムラーメン

やあやあ、ご無沙汰しております。
色々ありまして引っ越しました。仕事も変わりました(何度目だろう…)。通勤がめっちゃくちゃ楽になりました。残業もめっちゃくちゃに増えてますけどね…。

そんなマクラから、トムヤムラーメン。








ちょっと縁がありまして東南アジア事情に触れる事となったオラです。中でもタイとやり取りする事がちょっとありまして。いやはや面白そうだな、行ってみたい(3か月くらいなら住んでみたいとも思う)なぁと感じている今日この頃なのです。
タイカレー味グリーンカレーラーメンとかカップヌードルトムヤムクンとか、ほかは今度取り上げる一平ちゃんのタイカレー味焼きそばとかもそうなのですが。何だかタイカレーとかトムヤムクンとかのエスニック料理が身近になってきてる事もあり、コンビニで見つけて即買いした今回の一杯。
西早稲田のティーヌンというお店が監修したという今回のお品物。西早稲田と言ったら早稲田大学で、大学生が集まるところなので物珍しかったであろうタイ料理のお店も軌道に乗ったんだと思います。学習院も高田馬場が直近の駅でしたっけ?

パッケージは鮮やかな赤。ムエタイ選手が描かれていまして、これも何だかツボでした。

麺は辛ラーメンほどではないですが、縮れが強めな麺。スープの辛味は上々ですね。かむとなかなかの弾力です。

スープは辛い!と言うほどではないけど、ジワっと汗をかく感じのピリ辛。やっぱ暑い国の食べ物がベースになってるので、食べた後の爽やかさがいいですよね。
パクチーの香りがダメという人もいらっしゃいますが、オラは意外とすんなり馴染めたんですよ。

大学の頃に。今は再開発で綺麗になっちゃったみたいなんですけど、古い街並みの商店街があって、その中にトムヤムクンも出すようなエスニック料理店(無国籍な感じでした)のお店がありまして、そこで食べたのが初めてのトムヤムクンだったと思います。食べやすいようにアレンジもされてたと思うけど、実にすんなり受け入れられて今に至るわけなんですよ。機会があったらまた行ってみたいもんですね。

ティーヌン監修のトムヤムラーメンも食べやすい方だと思います。

具材はえび・ネギ・チンゲン菜とパプリカ、それに少量の食べやすいパクチー。

普通のたてロングよりは若干カップがでかめに見えますが、小食な人でも食べきれるサイズですし、何より女性の方でも抵抗なく手にとれるパッケージングだと感じました。

エースコック商品ページ


あ、パソコンも変わったので、ブログランキングのお知らせが貼れないです…。


テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂