明星 バリカタ細麺 ピリ辛豚骨






はい。オラ、間違っておりました。

1分半

1分 が正解。


バリカタで食いたければ1分なんですよ。パッケージにも「1分」ってあるし。

そんな感じでバリカタ・リベンジ。キリンジ(特に意味はなし)!
おにぎりを完全に食べてから、蓋を開けてお湯を注ぐ。すぐさま時間をチェックして、チェックしたらすぐ蓋を取りまして。取ったなら軽くかき回して、調味油を加えて更にかき回す。間髪入れずに写真を撮って、喰らう!男らしく!スピーディに!

このスピーディさ・無駄を極力排除するオペレーション(もはや!)は。

ほぼノーガードでキャンペーン期間を迎えた、今は亡きカルビ亭時代を思い出したですよ。

料理人視点でカップ麺を作って、しかもそれを自分で食う!って…アホなんじゃないだろうか、オラ。

む。一昨日よりはいい!麺にコシがあって、ソレっぽい。
おそらく九州のほうで屋台とかで『バリカタでね!』「あいよ!」みたいなやり取りで、出てきたラーメンが少し延びた感じになった。バリカタっていうんなら、もう少し小麦の粉っぽさがあると雰囲気でるかなぁと。生煮え直前みたいな?溝口「広豚麺」で細麺麺カタめとか、秋田の川反のあそこ(店名失念)で麺カタめコールでオラがちょうど食べたいようなのがでてくる、、、はず…。

けども、更なるバリカタの神髄を極める(そんなに大事なのか…)には、お湯を注いだら直ぐ様調味油。軽くかき回して、待ち時間45秒で食べ始める!とかいう。修行みたいな雰囲気さえ漂う感じになりそうですな。周囲には確実に変な人を見る目で見られるでしょうけれども、これぞカップ麺道!っちゅう事ですわな。

具は白菜キムチ少々と炒り卵とニラ。ニラ、いいねぇ!もっと入ってても良いですよ?

スープは前回の魚介豚骨醤油から魚介を引いて(?)、調味油のラー油が加わった感じ。キムチの薄ら辛味と調味油の分の辛味で、こっちの方が美味しく感じます。まぁオラは舌バカなので、よりパンチのある方に魅かれただけだと思いますけども。

そしてワカメタイム。今日食べてみて、やっぱりワカメの乾物臭さが気になったので。明日あたり、先に戻しておいたワカメを水切りしといてカップ麺に投入!ってのをやってみます。

そしてやっぱり【明星 バリカタ】でググるとカップ麺をひたすら食いまくるブログさんが、明星食品さんよりも上位に表示されるっていう…。

恐るべし!

明星食品 製品HP

希望小売価格が170円(抜)なので

…楽天で、まだ商品リンクが無いのです。皆さまに食べて貰いたいのに…

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系