日清 日清の江戸そば

日清食品はオラが言わずとも知られた、カップ麺業界の王様であります。
歴史を紐解くと1971年の浅間山荘事件の時に、機動隊員がカップヌードルを食べてるのがテレビに流れ、それで一般に認知されたわけですね。
そんな日清食品の中で、カップヌードルの陰に隠れてはいるけど、という名品がこの江戸そば・京うどん。

たとえ、くどいと言われても何度でも言おう。オラは東京出張西川口~戸田編では、こればっかり食ってました。お手軽値段で旨いんだもん。
浅間山荘事件の機動隊の皆さんを元気づけたのが温かいカップヌードルだったとしたら、東京出張西川口~戸田編のオラを助けてくれた(主に財布の中身的な意味で)のは江戸そば・京うどんなのです。








小袋でついてくるやげん堀の七味は、普段山椒が苦手なオラでも違和感なく使える一品。

そばもつゆも、かき揚げさえも。何も変わったものは無くて、思いっきりストレートなカップそばなんだけど。何だろう、涙が出そうなくらい「旨いなぁ…」と毎度思うんです。

肉体的精神的金銭的…いろんな辛い時期を一緒に乗り越えてきたんだなぁ。

きっとオラの人生はこれからどんどん良くなっていく(はず…なんだ!)と思うんだ。美味しんぼのトンカツ大王の親父さんが「いつでも食べたい時にトンカツを食べられるってのが、貧乏でもない持ちすぎでもない丁度良いところなんだよ」と言ってたけど、これから生活が向上しても、オラはたまに食べたくなるのは江戸そば・京うどんなんだと思います。

日清 商品ページ


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?


テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 柚子風味 家系 背脂