スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田市 牛骨ラーメン専門店MOO 辛モー麺

豚骨のラーメンってよく聞きますが、牛骨はなかなか聞かないっす。鳥取だとあるんだけど、あちらは綺麗な澄んだスープなのに対して、MOOのは白濁系ですね。

もう20年近く前になりますが、オラは神奈川県に住んでいました。当時は家系が全盛の時代で、今でこそ健康志向になっちゃったオラの同級生もかなり家系にハマってて東白楽の六角家とかに連れてってもらったりしました(本当はその近くの楽器屋にいったはずなんだけど、その事は記憶にないという…)。
んで、オラが住んでたアパートから一駅離れたあたりにあった醍醐麺ってお店が家系を牛骨でやったら的なお店でした。豚骨より癖が少なく(個人的な感想です)、独特な甘みがあってよく通ってたんです。秋田にものれん分け(フランチャイズだったと聞いた事があるす)のお店があったと聞いています、が…。BSEの影響で牛骨から豚骨になり、その辺の家系とかわらないじゃん!となり、秋田のお店は閉店。登戸にあった醍醐麺は雪濃湯と名前を変えて現在に至ります。去年、関東に潜伏してた時に一回行ってるんで、それも記事にしなきゃならんなぁ。

と言った枕でハードルあげといてからのMOO。




佐々木家グループで、秋田駅の東通側には鶏白湯を押し出してるお店もあります。

小ぶりな丼にアツアツのスープ。スープはなるほど、牛骨ですが醍醐麺みたいな良い意味で荒い感じがなく、丁寧に炊かれてる印象ですね。今回の辛モー麺はラー油が浮かべてありますが、そんなに極端に辛いわけでは無いので、辛いのが得意じゃない人でも食べれると思います。ただ、若干油っぽいかな…。

麺は九州っぽい細いストレートな麺です。硬めな茹で加減なので、提供時間も物凄く早いです。軽くビックリしました。
量も少なめな印象なので替え玉でもライス追加でも余裕ですね。

具は緑がまぶしいワケギと粗挽きの肉みそ。こちらの肉みそも軽く味付けした感じ。

すごーくライトな食べ応えです。

【PR】

岡山の職人がオーダーメイドで箸を手作りします!高級国産漆(うるし)で丁寧に仕上げます。
久々の追記。

若干、お値段と量のバランスが良くない感じがします。味は良いと思うんだけど…。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 辛い系

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。