スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルちゃん 日本うまいもん 青森津軽煮干しラーメン 激にぼ

毎年、ラーメンのトレンドってのがあるんだそうです。汁なしのあえそば・油そばがちょっとしたトレンドになりまして、油そば総本店 新宿アルタ裏店などにも行ってみたわけですが、そうか、あれから1年にもなるんですね。早いもんです。
油そばが注目されてわが秋田県でも汁なしを提供するお店が増えてきました。なかにはジロウ系インスパイア店の汁なしなんてのもあります。非常に恐ろしいのであまり近寄りたくない感じです。
2年くらい前は貝だしってのが流行りましたね。

でも何やら今は煮干しのようです。しかも本場青森は津軽の人でも「苦手」って思う位の、ギッチリ!と煮干しなのがトレンドっぽいです。

オラは松韻ではあっさりを食べることが多い。
カップだと前にエースコックのとか寿がきやのとかで煮干し系は食べてるんだけど、なんでしょうかね?ブームは回るのでしょうか。

しかし、ですよ。










今回のマルちゃんの激にぼは旨かった。
秋田県のラーメン屋さんでも煮干し前面に押し出したメニューを出すお店増えてて、魚粉苦手なんでちょっと避けてる(あと、金も暇も無いから行けないの…)感はあるんです。でも食ったら旨いのかもね、これはやっぱり。

ええ、カップ麺メインで考えてますよ。カップ麺ブロガーだからね!

内容はと言いますと。
「激と言ってるわりには、そんなでも無いね」などという声が聞こえてきますとおり、とってもライトな煮干し系のスープだと思います。前に食べたエースコックのほうが煮干し煮干ししてたんではないでしょうか。そういう意味でとってもライト。でも食ってる部屋には確実に「煮干し系スープです!」っていう香りが立ち込める事でしょう。

具材としましてはペラッとしたチャーシューとメンマ、あとネギ。必要最小限な感じです。どうにかならんもんでしょうか、このチャーシューは。毎度思うんですけどね…。

麺は伸びるの早いです。ノンフライだと思われるツルツル感は良いんですけど、スープに負けちゃってる細麺。最近太麺好いてるのかな?オラ。

塩分が気になりながらも、結構スープ飲んじゃいました。

うん、今度機会とタイミングが合ったら、煮干し系のスープのお店に行ってみよう!と感じさせてくれた一杯。

マルちゃん商品ページ


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 煮干し

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。