スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾道ラーメンとは何ぞや?

この間の富山ブラックの時のように。ご当地ラーメンを食べると、一体それがどんな感じなのか?が気になってしまうのです。

今回も、我らがウィキペディア様。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E9%81%93%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

結構大ぶりなチャーシューが特徴みたい。画像を見るに、ロース肉を巻いた感じのを薄めにスライスした感じ?スープの背脂の脂気で食べる感じなのかな?

これはS&Bのテーブルコショウでしょう。ピリッと効かせて食べたいですね、きっと。


コメントの投稿

非公開コメント

自分も地方のラーメンってどんなの!?
って良く思います。
尾道ラーメンは本当に初見でしたのでwww
「まめ」さんみたいに自分もしっかり下調べ、もしくはアフターフォローをいれて、日記をかかなければ!!!
いろいろ学ばさせていただきます(>_<)

いやいやいや、なかなかまとまった休みが取れないので、ご当地麺のカップ麺を食って旅行した気分になってるフシもあるんですよ。

オラは感覚だけで書いちゃうので、食うたびに感想が変わるのですけども。カップ麺界の大先輩方は凄いですよね!
プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。