スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸田市 ニューラーメンショップドモン ラーメン中

先週末、ドタバタで引っ越しをしたのです。職場の先輩が転勤という事で、前日は終電で帰って。次の日は8時に起きて引っ越し。しかもワンボックス借りてきて自前で引っ越しとかね…。疲れるっちゅうの!

引っ越し先で昼メシ食おうって話になりまして。同僚にドモンさんという人がいるんですが、丁度引っ越し先の近所にニューラーメンショップドモンってお店があるので、じゃあ行ってみようかという話になりまして。




ラーショ系のお店にはあんまり馴染みが無く、おそらく初めて入ったと記憶しております。秋田だとラーショ勢力よりも、アジキューの方が強いもんね。そんなラーショ初体験。

うわ!強烈だな、と…。

勿論、欠けまくってるドンブリとか大量の背脂もそうなんですが。

何より、オヤジが強烈。

これだけで好き嫌いがわかれるんじゃねーかな??

胸ポケットには千円札の札束、ポケットには小銭がジャラジャラ(曰く「ポケットによって入ってる金種が違う」との事)。レジが無い代わりにオヤジが手会計してるわけです。

ラーメンは噂に聞いたラーショ系の、どストライクな感じ。直球です。

太目な縮れ控えめな麺と、油気の強い醤油スープ(きっとつけ麺でも面白いと思う)にガッツリ!!背脂。背脂が散らかってます。ルックス的な好き嫌いも分かれるところかと思われます。

コレ系の麺って茹ですぎてグニュグニュになってる事が多いんですが、そこはしっかりわかってらっしゃる様子。茹で湯にも気を配ってるとお見受けしました。

具はシンプルこの上ない感じ。ワカメ・チャーシュー・刻みネギ。メンマが載ってた、かも。位のもんです。

スープは豚骨を炊いて醤油ダレと合わせた感じですが、結構攻撃的なしょっぱさが来ます。ニンニクをガッツリ!ってのも旨いと思う。オラはシメの段階ではお酢を加えときました。

話はそれるが、オラ、飲食業界にいた事の方がサラリーマンしてるより長いんですよ。そんなもんだからラーメン屋さんの経営とかメニュー構成なんかを眺めてアレコレ考えるのが好きなのね。
一般的なラーメン屋さんを考えると『主力のラーメンがあって、メンマトッピング』なんていうパターだと思うんだけど。ドモンさん(おそらくニューラーショ系はそうだと推察します)は、普通のラーメンにメンマが乗ったら『メンマラーメン』という一品になるんです。ネギが乗ったら『ネギラーメン』
んじゃ、ワカメが乗ったら…?

『ワカメラーメン』でしょ!??

そうです。

なんだかその辺が、昭和っぽくて嫌いになれないわけで。

こち亀で「流行らないソバ屋を立て直すために、両津さんが気難しい店主像を演出したり、わざとドンブリを欠けさせたりしてプロデュースする」ってお話があるんですど。
90317148.jpg

もしかしてココがモデルになってないよね?的な。

ネギチャーシューを、定番と呼ぶようにお客に強制しちゃう感じとか、嫌いじゃないなぁ。

むしろ好きな感じのお店。ラーメンの内容を度外視しちゃって、こういうお店、大好き!また行っちゃうぜ!

次回はネギチャーシューを食いますが。そしてこれからも何回も行きますが。

決して定番とはオーダーしないぜ!オラのコダワリと、オヤジのコダワリのぶつかり合いだぜ!

ニューラーメンショップドモン

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

よくこの近くの現場に行きます(笑)

昨日もお店の前を通ったら、ガタイの良いおじ様達がたくさんいました(笑)

電車で行ったときに覗いてみようかな。

>>谷さん
まじすか!オラ、ドモンの近くの業務用スーパーの近所に住んでましたです。
通し営業してるし時間帯問わずお客さんは入ってますね。ただ、楽器ありだとちょっと厳しいかもしれないっす。駐車場は近くにありました。
プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。