スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西川口 ちゃーしゅーりき りき玉めん

西川口付近をノタクリだして一月近くになります。治安がよろしくないという噂をネットで聞いたり。昔は大歓楽街だったイメージがまだ拭えていなかったりする西川口ですが。住んでみると不自由は殆ど無い(まぁ経済活動を殆どしてないからかもしれないですが)ですし、大陸のアジア圏の人が多いのは管楽器の聖地新大久保で慣れてるんで。適度に力の抜けた、キャバレーの呼び込みの人達や週明けでも構わず客が入ってる居酒屋も良いじゃないですか。割と嫌いじゃないですよ。

そんなマクラで今日は始めてみます。

西川口の東口の駅前にあるお店。

もう15年も前になりますが、家系というジャンルが一世を風靡いたしました。西川口の隣の蕨駅の近くにも、ねぎし家ってお店があります(まだ行ってないんだけど)。当時、オラの秋田県には家系は無く、それが食べたくて食べたくて…というほどでした。
西川口に初めて上陸したオラが一番最初に見たラーメン屋さんでございます。

その名は『ちゃーしゅーりき』。




当初、頭に浮かんだのが消臭力のCMだったのですが。そんなわけはない、長州力さんをモジってるんですね。

家とこそつかないけれど、れっきとした家系なラーメンだと思います。
太目な麺に、醤油ダレを豚骨で割ったスープ。チャーシューにホウレン草にノリ。少量の刻みネギに、メンマは無し。「麺の硬さ・味の濃さ・油の量」をチョイスできたら…と思ったら、言えばやってくれるようです。

スープは醤油ダレが勝ちすぎない、オラ好みなマイルドさです。ホントに好みのバランス。…ニンニクとコショウでバランス、だだ崩れにもって行っちゃうんですけどもね、この後に。

麺は縮れチョイありで、汁ハネに注意が必要ですが。やっぱりズルズルズル~っと豪快にいきたいですね。

チャーシューは結構柔らか目なのが2枚。

ドンブリがまた家系っぽくて良いす!

【PR】

岡山の職人がオーダーメイドで箸を手作りします!高級国産漆(うるし)で丁寧に仕上げます。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。