スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕨市 屯ちん 魚豚つけめん

以前にカップ麺で食べているお店を訪問するという、西川口~銀座編ならではの企画でございます。まぁ調べものしてたら近くにあった、という事なんですけどもね。

以前にカップ麺を食べてます。
東京とんこつラーメン
池袋 屯ちん

今回は良い陽気だったので、つけ麺な気分でございました。




これで680円ならなかなか良心的なお値段だと思います。

今っぽい感じとちょっと違う、若干縮れのかかった麺はしっかりと冷やされてしめられてあります。大盛り・中盛り・並とすべて同じ値段での提供。良心的っす。

具はバラロールチャーシューが2枚、海苔とホウレン草。メンマは穂先の柔らかいものでございます。麺の上にももみのりが乗っかっております。

つけ汁は一見すると辛い系に見えますが、これ、辛い系ではなくカツオ仕込み油という事です。魚粉よりはパンチはないですが確かに魚っぽいですね。
ベースは豚骨が売りの屯ちんなので豚骨なんですが、どっちが勝ちすぎているという事もなく美味しいっす。
割りスープは、ちょっとわからないっすね。クリーミーさから豚骨のダシかと思いきや、ほとんど味らしいものもなく。まさか麺の茹で汁(そば湯的な)?と思いました。

麺の横に辛味が付いてきてますが、これは個人的に邪魔な感じです。

あ、忘れてた。味玉をTPしてますが、これはちょっと黄味が固めな茹で加減。味もしっかり浸みてて色味も綺麗です。

埼玉県蕨市中央1丁目25−11 飯塚ビル 1F

東京とんこつラーメン 池袋屯ちん
【PR】

岡山の職人がオーダーメイドで箸を手作りします!高級国産漆(うるし)で丁寧に仕上げます。


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。