スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7&iプレミアム 横浜ラーメン六角家 豚骨醤油

最近は我が秋田県にもセブンイレブンが出店してきております。物流の面からの事だと思うんですが、山形県側から国道13号線を使って出店、県庁所在地の秋田市には4月に出店だったかな?
カップ麺ブロガーのオラとしましては、セブンイレブンオリジナルのカップ麺って手が出しづらいところだったのですが。秋田市のマルハンに期間限定で出店していた「とみ田」さんのカップ麺も、セブンのオリジナル商品でしたもんね。








小袋は液体・粉末のスープに具の小袋。そして家系といったらこれでしょ!の海苔。

具はホウレン草と長ネギ、ハムみたいなチャーシューが一切れ。むう…。

スープはオラのイメージにある家系・もしくは家系インスパイアより旨みが強いっす。白い調味料がたくさん入ってる感じがします。そしてオラのイメージにある六角家よりは醤油味が弱い感じです。まぁ、イメージといっても15年くらい前の記憶なんですけどもね。

麺はこれまた家系のとはちょっとイメージが違う中細な縮れ麺。モチモチ感は似てるかな。
何やらパッケージを見る感じだと、規定時間の5分待っても麺カタっぽく仕上がる感じのようです。ツルツル感がありつつのスープの持ち上げも良いと思います。

記憶にある家系っていうと、もう少し豚骨臭いというか。洗練されていない感じがあるんですが、もしかしたらそれは15年前の家系で。今のネオ家系はスッキリしてるのかもしれないっすね。

六角家といいますと横浜は六角橋にあるお店なんですが。オラ、ここは実は一回行った事がありまして。確か完全入れ替え制のお店で、入れ替え後に一斉に飛ぶオーダーをオペレーションしてくのが見た目、かっこいいんですよ。すげぇなぁ!って思いました。
その後、秋田に帰ったオラが渇望したのが家系なラーメンだったのですが、そのようなものは当時の秋田には無く。そんな時に弘前の井上家さんがオープンしたのを聞いて200キロ走って食べに行ったのでした。井上家さんは六角家さんで修行した後に独立したお店で。「ああ、醤油ダレがきてますねぇ」って思って食べたんでした。

楽天で探し物してたら六角家さんのドンブリを見つけました。こういうそっけない感じが家系っぽいと思います。


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 豚骨醤油

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。