スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコック 来来亭 旨辛麺

はい、どうもこんにちは。ガッツリではないですが、飽きられない程度にカップ麺を食べていこうという感じのmametでございます。

今回の来来亭の旨辛麺でございますが、サークルKサンクスとエースコックのコラボ商品でございます。カップ麺に力入れてくれるサークルKサンクスですが、わが秋田県では店舗数が減って来てますねぇ。滅多に見かけなくなりました。
もともとサークルKは沢山あって(ローソンが今ほど多くなかったわけで)、同級生の佐々木大輔くんがアルバイトをしてたのもサークルKだったりしました。おでんのCMにチビタを起用したり。そういえば大館時代によく行ってたコンビニもサークルKだったな、と。








そんな感じの旨辛麺。
麺は油揚げ麺ですがスカスカな感じはなくて、どちらかと言えばちゃんと詰まった感じの噛みごたえのある麺だと思います。油揚げ麺の油っぽさがスープに染み出してて、狙ってやってるんだとすれば大したもんです。
中太の縮れ麺はとってもカップ麺っぽいルックス。スープの絡みもよろしいのでないでしょうか。

具はヒラヒラなメンマと四角く刻んだ感じのチャーシュー、唐辛子。ここはあんまり力入ってる感じじゃないっすね。可もなく不可もなく、と言ったところ。

スープですが、結構赤いです。辛そう、と思いましたが。やっぱり辛いです。ラー油系な辛さでカップヌードルのRedShockより全然辛いです。んでも、ただ辛いだけじゃなくてスープがしっかりしてる感じ。辛さに加えて、塩分は多めな気がします。
縦ロングなのでしっかりと底からかき回してください。オラ、今回はやってしまいました…。

蓋をあけると小袋が2つ。片方が液体スープでもう1つは調味油。調味油の方がラー油という構成になってますので、苦手な方は調味油を調整するとよろしいかと。あと底の方に粉末スープが沈んでるものと思われます。

感想としましては、具がちょっとしょぼい感じがします。乾燥ネギで構わないんでもう少し増えると嬉しいかなぁ。。。

こちらの来来亭さんですが、西日本ではかなりの規模のチェーン店みたいです。東京・神奈川にもお店があったりするみたいで。宮前区にもあるんですね。
京都風の鶏ガラ出汁のスープに背脂がのってるラーメンが主のようですが、なぜか今回は旨辛麺で来たわけですね。京都風ってうたってるカップ麺は結構出てきてますんで、目先を変えた感じなんでしょうか。

来来亭公式HP

クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 辛い系

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。