日清 ジャンクガレッジ まぜそば

記念すべき一発目はこれです、『ジャンクガレッジ まぜそば』。

NEC_0571rs.jpg
NEC_0574rs.jpg

カップ麺といいつつ王道ではない汁無し!というはずし技では無く。実際に営業してるお店の冠を乗っけたっていうところと、個人的に「つけ麺ラブ」な感じなのでつけ麺を世に広めるにあたり尽力された六厘舎の関連という事もあり、また個人的にホントに印象に残ってるって事でこれからいきます。

実際に食した事は無いんですけれども、浅草開花桜製の麺を使用して提供している実店舗のものに対して、店名を冠してどのくらいのものになっているのか?と興味があって購入してみました。パッケージには『デート前禁止!』とあります。

そうそう、ちなみにオラは接客業…

でね、まぜそばというジャンルなんですけども。汁無しの麺(および具)に、お店独自のタレをかけ全体的に混ぜて食すシロモノのようです。八屋の「あぶらそば」みたいなものかな。本家本元のジャンクガレッジさんのところを見てみるに、トッピングでマヨネーズとかもイケるみたいです。カップの方には小袋でおろしニンニクと唐辛子マヨネーズ(はて、普通のマヨネーズだったか)が入っておりました。

カップ麺の宿命と言いましょうか、実店舗で提供されているようなモチモチな感じの麺ではなく、むりやり太麺にした感じの、時間を間違うとボキボキ系に出来上がるのでお湯は多めがよろしいと思います。キッチリ湯切りをしてタレを投入!魚粉とニンニクとマヨネーズを入れて、ただひたすらにかきまわす!のですが、あんまり時間をかけ過ぎると冷えてしまうので注意が必要ですな。
そして可能ならば自分でトッピングを加えると楽しめるかもしれませんです。ちょっと具がさみしい気がします。健康的にモヤシとかでも良いでしょうし、ホロホロ系のチャーシューが手に入るならそういうのを乗せるともう少し華やかになりますね。チーズってのもコッテリしててよさそうだなぁ。

って、カップ麺に華やかさを求めてどうするんだ?という…

発売元の日清製粉さんのHP(ジャンクガレッジまぜそばは販売終了してしまったのかしら)です。


日清 ジャンクガレッジまぜそば 1ケース(12食入)

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : まぜそば お店系

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 柚子風味 家系 背脂