スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修所メシシリーズ 11月10日朝

ええとですねぇ、研修は男の人ばかりではないのです。女性もいるというのに…


朝メシにはパンが3種という…。

小さなオムレツは冷食と思われますが、中に何かが入っててボリウムあります。
パンにはオラはマーガリンのみ。すんません、美味しいジャムが食いたくなったら、実家に帰って食べるよ。

パンはレーズンが入ったロールパンと食パンを半分に切ってトーストしたもの。もう一つは…なんと言いましょうか、ちょっと粉っぽい感じのパン。モチモチしてます。

オムレツの手前は確か鶏肉のカツレツみたいなものだったかと。衣が薄めなので朝に食べても、胃もたれする感じではなかったです…って、オラの内臓が無暗に頑丈なだけでしょうかね。

サラダはいつもの感じでしたが、今回はコーンがのってます。いろいろ考えてもらって申し訳ない感じですねぇ。
その心意気に応えるべく、残さずにガッツリ!食べて帰ってきました。

さて、ここから与太話。

森永ヨーグルトですけども、見えますかね?パッケージに牛のイラスト(かなりリアル)が描いてあります。
なんとお伝えしたら理解してもらえるのか難しいところなんですけども。今回描かれている牛は乳牛です。しかもジャージーっぽい(ジャージー牛乳が入っているか?は分かりかねますけども)印象があります。

乳牛は初乳を飲んだ後は親牛から離されて育ちます。親牛が出す牛乳は、われわれの食卓で消費されるわけで。子牛たちは粉ミルクで育つのであります。
そんなわけで乳牛は人に慣れてます。ただ、自分が300キロに育った事までは計算に入っていないわけで、無邪気に「遊んでぇぇ!!」って走ってこられると…かなり怖いです。300キロで大体1年経ってないくらいの時期。彼らはとってもお子様な年頃なわけです。

ジャージーはかなり綺麗好きな性格らしくて。寝るところとおトイレを別々にして暮らすらしいです。あんまり数は見たことないんだけど、確かにそれっぽくして区別してたように記憶しております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。