日清 日清のとんがらし麺

お陰さまをもちまして転職をする事になりました。全く経験の無い業種(営業職って事だけは同じか)で、しかも新制度での採用一発目!という事だそうで。どうなる事やら会社さんもオラも全くわかってないという…。何ともゴチャゴチャと混沌とした中で何かをするという、実にオラらしい転職劇なわけです。
今の職場で何か面白い事を始めよう!と思って、そこから始まったカップ麺ブログなんですが。とは言っても病院食を食べてみたり、実店舗でラーメンを食べたり。カップでもなければ麺でもないっていう方向に進んでみたりと。オラが更新を楽しみにしているブログの大先輩方は、ブレる事なく自分達の事を追いかけ続けている、ってのに対して軽く申し訳ない感を感じてみたりしているのであります。まぁ、だからと言ってどうなるとか、こうするとか言うのも無いんですけどもね。

10月一杯で今の職場を退職しますので、それまではカップ麺を。11月以降の職場と昼メシの様子をみて、また復活すると思いますんで、その際にはよろしくお願いします。

11月2週目から、研修でカンヅメにされるみたいなので。その間は「研修所メシを食す」と題しましてお送りする予定でございます。








そんなこんなで「営業職ったら、アレでしょ!システム手帳!あとスマートフォンね!」などと、すっかりいい気になっております。実際、スマートフォン(ちなみに「スマフォ」とか「ガラケー」とかいう下品な略語は嫌いです、オラ)の手帳アプリってのはなかなかに使い勝手は良いんです。アンドロイド端末はグーグルカレンダーとの親和性が良いし(当たり前なんだけどね)、リマインダーとかと合わせると紙手帳よりも優れている面があるんです。
ただ、訪問先が年配の方がやってる所だったりすると「なんだ、こっちが真面目に話してるのに、携帯電話なんかいじっちゃって!」と怒られそうな感じがするんですね。そういう時には紙に書き込みしてる方が「メモまで取って真面目に聞いてくれてる!」となるんじゃないか、と。
んで、その両方の良いとこどりを目指すオラ。

ええ、ええ。恰好から入る人間、ってよく言われます…。

アンドロイド端末の進化の仕方ってのが、あんまりにも早過ぎて、去年の春モデルのXperiaなんかがもう太古の昔の遺物みたいになってるのは、これは如何なもんかと思うんすよね。器としての古臭さがあんまり感じられないって点ではiPhoneって凄いっす。

コンセプトとしてブレない!ってのでは、とんがらし麺も同じで。「辛い」という事をパッケージ面でも前面に押し出してますし、辛党の人には荒挽き唐辛子粉や、今回みたいな辛いオイルが用意されてたり。普通の人向けでトッピングをしなくても旨辛に仕上がってる。
そしてコンセプトは「辛さ」。
フレーバーとしても、トムヤムクンみたいな感じに行ってみたり、山椒を使ってシビれる感じに振ったりと。色々面白い独自路線をひた走る感じに思えます。

麺は断面がキッチリと角の立ってる細麺で、縮れはふんわり。麺自体の色が赤いので、得意の唐辛子練り込み麺ですかね?目に眩しい感じで食欲をそそられます。
角が立ってる感じの麺って口の中で感じるのがたのしいんですけども、今回位の細麺になるとあんまりそういうのが無いです。ってか、辛さで口いっぱいになってるからですかね。。。

スープはスッキリした動物系。そこにガッツリ!と辛さがきてます。きてますきてます!位。でも破たんしていないという、物凄いバランス感覚。

板橋の蒙古タンメン中本さんには「北極」というメニューがあるんだそうです。お客さんが軽くムセながら食べてるらしいのですが…。辛いもの食べるとストレス解消になるらしいって記事をどこかで読んだんですけども、逆にストレスなんではないかね?と思ったり。
辛いものを口に入れると、ノウミソの中でナントカーっていう物質が出てきて、ハッピーな気分になれるとか。

あと、ビッグ錠先生の…なんだっけ??で、鼻田香作はスパイスの嗅ぎ過ぎで薬チュウになっちゃったり。

辛い物には、やはり何かのチカラがあるようです。

具材はお豆腐とダイスミンチ肉とネギ。結構シンプルですが、辛さを前面に出してるのでこの位シンプルな方が逆に良いのかも。
オラはこれにワカメをトッピング。辛さが幾分マイルドになります。
んでね?このダイスミンチや豆腐を拾って食べようと頑張るんだけど、そのついでにスープを一口、また一口ってやるんだけど。ティッシュで口を拭いて「よし、ご馳走様しよう」って思うんだけど、何だかもう一口…とエンドレスのループに陥ってしまうんです。後引く辛さって事なのかな?

後入れの小袋は、中国山椒系のシビれる方面のラー油でございます。

コンセプトがしっかりしてるから、やっぱり完成度も高いわけです。シンプルだもんね、「辛い」って。

日清 製品ページ


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?







テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 辛い系

コメントの投稿

非公開コメント

お邪魔します!
転職ですか。色々と悩んだりしたと思います。
決断する勇気に、リスペクトしていますよ。
人それぞれ背負っているものが違うので、
一概に良し悪しは言えないものですが、
大変なことであったのは間違いないと思います。

新天地では、ゼロからのスタートになると思いますが、
健康には十分ご留意頂き、成功されることを願っています。

>>fat32さん

おす!お疲れ様です!ありがたいお言葉でございます!

まぁよくわからないまんま、見切り発車した感もあるんですけどもね…

基本、半年は大町に通う感じですので、機会がありましたらばぜひ!!です。

> お邪魔します!
> 転職ですか。色々と悩んだりしたと思います。
> 決断する勇気に、リスペクトしていますよ。
> 人それぞれ背負っているものが違うので、
> 一概に良し悪しは言えないものですが、
> 大変なことであったのは間違いないと思います。
>
> 新天地では、ゼロからのスタートになると思いますが、
> 健康には十分ご留意頂き、成功されることを願っています。

>基本、半年は大町に通う感じですので、機会がありましたらばぜひ!!です。

じゃ、川反で飲んで、麺でしめますか!イェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ

>>fat32さん

> じゃ、川反で飲んで、麺でしめますか!イェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ

おお!ついにですか!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 柚子風味 家系 背脂