スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿がきや 全国麺巡り 東京油そば

佐々木大輔」ではまだググル先生の上位には出てこないのですが、他のキーワードの所に「佐々木大輔トランペット」と出てまいりまして。そこをクリックしますと最上位に登場するようになったオラの友達。
この大輔くんとオラの間柄というのは、高校に入った頃からなのでかれこれ20年近くになるのであります。以来、同じ高校で吹奏楽をやってるとか大輔の部屋に入り浸ってモヤシ炒めで一杯やってたり。同じ居酒屋でアルバイトをしてたりとか、そもそも大学が同じだったとか。何だか長いんです。大輔君を介して知り合ったやつにも長く付き合ってる友達がいるんだけども。思えば中学校の時の楽器講習会でチューバを吹いていた(中学校の時の大輔はチューバを吹いていたんです)のを覚えてるから、やっぱり20年以上になるんですねぇ。

時は流れて。オラはしがないサラリーマンをやってますが、やつは相変わらず夢を追い続けて、なんとプロのラッパ吹きになってしまいました。続けられるエネルギーも燃やし続けて、モチベーションを高く保ってられるのはやっぱり凄い事です。
佐々木大輔。色んなところを忙しく動き回ってますので、お近くで名前を見かけたらライブを覗いてやって下さい。ちょっとスカしたやつなんですが、話してみるとなかなかに気さくで良いやつなんです。

…なんか、持ち上げ過ぎで悔しい感じがするなぁ。。。
そうだ、やつは昔フロ無しの4畳半に住んでたんですがね。夜道で出会った時は何とオネーチャンを3人もはべらしてたんですよ。うらやm…いやいや、とんでもないやつなんです!

よし、これで良い。








そんなオラの愉快な友達佐々木大輔君が、一時期ハマっててブログでも紹介していたもの。もともと食道楽な所があって、例えば今の季節になると秋刀魚の刺し身で一杯やるのを楽しみにしてたり、冬は真鱈が食べたくなるような風流な男なんですけども。そんな大輔が珍しく好んで食べるジャンクなお品物。それが油そばなわけです。
もちろん一緒に食べに行ったりってのはないんですけれども。物理的に遠いから中々そうは出来ないんですけどもね。

秋田県でも八屋さんのメニューに油そばってのがあります。専門店もあるそう(オラ、まだ行ってない)で。いわゆるスープオフと呼ばれるカテゴリでございます。

最近のカップ麺もなかなか色々、メーカーさんが仕掛けてきます。つけ麺なんかもカップ麺になったりしておりますしね。

日清のラ王が生タイプ麺をやめまして王位交代して。寿がきやくらいしか生タイプをやっていないという状況なんですけども、今回は生タイプ麺できましたねぇ。生タイプはキマッた時にはガッツポーズしたくなる感じが好きです。赤からうどんなんかが恒例。あと調理の手間がかかるんで、何だか愛情が湧いてしまいます。まぁ、食べちゃうんですけどもね。

蓋の7つのツメを起こしまして、麺を丼に投入。お湯を注ぎまして麺をほぐしまして、正式なお作法だとこのまま1分待つわけであります。麺を十分に温めるわけですね。
もしかしたら1回湯切りして、熱湯を注ぎ直して1分の方が効果があるやもしれません。湯切りの際にはカップと蓋が外れないように、そして火傷に注意して下さいませ。

液体のタレと乾燥かやくを投入して、よっく混ぜて食すわけです。

味としては、ラー油とかゴマ油みたいなジャンクっぽさがあって、乾燥かやくのスナッキーな感じが良いですね。こう、ワシワシと食べる感じ。醤油ダレの感じもビッとしてて好きです。

実店舗だと、これにお酢とかを加えたり、トッピングで温泉卵がのったりってのがあるようです。お酢はいいですね、アリだな。

これは生タイプ麺で正解!

寿がきや 商品ページ

クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。