スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコック 東池袋大勝軒 50周年記念 ワンタン中華そば

24日分。

今日26日のAuの新商品発表会では、iPhone5に関する情報は一切なかったですね。Uストリームで中継を見ていたのですが、地方にいながらにしてこういうものがリアルタイムに見れるってのは、やはりインターネットの便利な部分でございます。
どうもwi-max押しでやる方向みたいですが、オラが住んでるようなイナカの方はサービスさえ始まってない状況なんですけども…。イナカの方に強いAuという世間のイメージが崩れちゃうのもよろしくないのではないのかしら。余計なお世話ですかね。

あと。iPhone5がAuから出るとしまして。現状、パケット通信にかけてるヘビーユーザー向けの通信制限はどうするものなんでしょうかね。地図なんかを、こうやってグリグリしてると、それだけで結構な通信料になると思われるのですよ。色々大変そうですが、まぁぼちぼちやれば宜しい。




パッケージ。お写真は若く見えるけど、確か80近いんじゃなかったかしら?昔っからの職人さんって笑顔が素敵ですよね。







新しいものだけが素晴らしいというものでもなく。古いものだって良いものはあると思います。だって新しいものが良いのであれば、新しいものが出てくる下地になってる古いものは全部だめで、それは取りも直さず人間全体を否定する事に繋がってしまうわけです。って、なにかの本の受け売りなんですけどもね。

そうですかそうですか、東池袋大勝軒が50周年だそうでございます。秋田にも暖簾分けのお店がありまして、ここのつけ汁の甘辛酸っぱさは定期的(最近行ってないなぁ)に口に入れたくなりますね。オラはいっつも「もりそば小・あつもり」とオーダーするんですが、中華そばにも熱心なファンがいるそうです。隣で食べてるお客さんのを見てると、確かに独特なルックスながら美味しそうなんですよね。

カップ麺の方はと言えば。独特な太麺を再現するべく頑張っております。見た目は近いんですが、そこはそこ、これはカップ麺という事で。でも麺の味があってバランス良く出来てると思います。

魚介の香りがする濃いめの醤油スープです。太麺ともよく絡んでると思いますし、相性も良いのではないでしょうか。塩分はそれなりだとは思いますが、お湯を多めに入れてる(何かの役に立ってんのかなぁ)のでキツい感じはありませんです。

具材は緑がまぶしいネギに、大勝軒だとしたらちょっと頼りなさすぎなメンマ。可愛らしいナルトと、今回の主役とも言えるワンタンでございます。確か3つ入っておりました。
カップのワンタンってなかなか戻らなかったりして、食べる時に硬い事が多いように記憶しておりました。激めんを取り上げないのもそう言った理由があったんですけども、今回のは良かったなぁ。フワフワトロリがキマってる出来で、中の餡もシッカリと食べた!感のある感じでした。縦ロング特有のスープの溶け残りを防ぐために、底からよくかき混ぜたのが敗因と見られますが、一つは破れちゃってましたけどもね。
実際のお店に入っても、ワンタンメンってオーダーした記憶が無いんです、実はオラ。これはワンタン麺王国の山形県酒田市に乗りこめ!というお告げなのでしょうかね?そしてケンちゃんラーメンも色々食べて来いという事なのでしょうか。ケンちゃん山形店の煮卵の写真、旨そうだったなぁ…。

正直、転職活動次第の所がありますね。

エースコック 商品ページ


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?













テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。