寿がきや 女子大生とつくった完熟トマトのラーメン

更新が遅れてる、未掲載分の写真でございます。
カップ麺をひたすら食いまくるブログさんのところで見かけまして、行きつけのデイリーには並んでなかったんで帰りによるローソンで仕入れました。しっかし、ですよ?カップ麺をひたすら食いまくるブログさん、この記事が1312本目の記事なんです。カップ麺ブログ界の大御所さんなんですけれども、あらためて数字で見てみると凄い事ですよね。

オラも見習って精進精進!!








カップ麺と言いますと、製品を大アップにして迫力のあるパッケージにしてあるものが多いわけです。濃厚!とか太麺!とかのキィワードが入っていたりすると、その傾向が多いように思っているのですが。そしてラーメンってそういうものなんですけども。今回のは毛色がかなり違いますよね。素朴な感じのイラストでお料理を表現した感じ。スープパスタっぽい印象もありますが、しっかりとラーメンでございました。

スープは甘み強めなトマトを使っているとあります。甘みと言っても砂糖的な甘みではなくて、トマトの瑞々しい甘みなのでサッパリしてて良いと思います。個人的な好みを申しますと、少し酸味も感じられるようなお味だとオラは喜びます。これはオラが食べるトマト(例によりまして産地・生産者指定でございます)が、酸味もある品種でタイミング的にも完熟する前のを食べるからなんでしょうけども。
このトマトに、チキンのスープを合わせる感じ。常套手段なんですけども、それがやっぱり美味しいんだよね。更に香味野菜が入ってるそうで。ミネストローネをラーメンと組み合わせた、みたいな感じです。

麺はしっかりと「カップ麺です!」って主張してるみたいなルックスで。縮れと縒りが強めな細麺。スルスルスルっと口に入ってくる感じと、細麺の食感が良いですね。パスタっぽいストレート麺で食べるのも面白そうですが、やっぱ何だか「カップ麺なんだぞ!」と言っているような感じがしました。

具はズッキーニとナス、そして卵です。卵はふわっとしてるんだけど、散り散りになっちゃったです。
ナスは揚げ茄子。ズッキーニもそうですが、若干切り方が小ぶりな気がします。ズッキーニはうちのバァ様が作らない野菜なのであんまり口にする機会のないものなのですが、こんな感じでスープで煮たりしても美味しいものなのでしょう。

基本こういうトマト味スープは大好きです。具材的な観点からも、パッケージの意外性から見ても。広告やマーケティングを研究してる学生さん達が、女性に受け入れられるというテーマで作ったってのはハッタリではなさそうですね。

寿がきや 商品ページ


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂