スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 ラ王 旨味豚コク味噌

いやいや、ご無沙汰しております。例の転職のあれやこれやでパタパタしたり、弟が車を買うって言うのでそのプロデュースとか。現在の本業(とその他)には全く関係がない所で忙しくしておりました。
久しぶりにアクセス解析なんかを開いて見てみましたところ、結構色んな人が見てくれているようです。ありがとうございます、こんなユルユルなブログなのに。








そんなユルユルなオラは、ラ王を食べましたです。前回はモデルチェンジの直後の10月。今回のリニューアルはちょっと前倒しにしたのでしょうか、味噌ラーメンが主力になる時期にしてはちょっと暑い感じ。

リニューアルと言ってもオラはあんまり前回のを覚えていない(そりゃそうさ、一年も経ってるんだもんね)のです。今回のは油膜薄めでスッキリとした、それでいて深いコクのある仕上がりになってると思います。
ラ王とは色々ゴタゴタがあったけど、自分で「王」って言ってるのも何だか理解できるような気になってきました。そうか、ラ王。改めて、お帰りなさい。

スープはコクがありつつも、唐辛子(だと思う)のピリッとした感じがキレのよさを演出しております。前回はモデルチェンジ直後だったので豚感を押しだした感じだったんでしょうか。今回は味噌感が前に出ている感じ。力で押す!感じから、よりスッキリしつつもラ王らしい風格があります。

麺は3層太ストレート麺。下手なお店のラーメンより旨いんじゃないかと思います、マジで。
本荘の某ラーメン店でラーメンを食ったオラの友達が「ホームラン軒みたいな味がしたんだよ。思えば時間も3分くらいで出てきたし…」と言ってた事がありました。
ラ王を。ドンブリで、お湯の代わりに野菜の煮汁とかで作って。彩りよく具材を配置すると…。いや、やめよう、そんな恐ろしい事考えるの…。

具材はコーンにネギにモヤシ。そして前回は味付け挽肉だったのですが、今回はチャーシューで来ました。そしてラ王のチャーシューですから、そこいらのカップ麺みたいなペラペラのじゃありません。まぁ、厚さでいったら八屋の10分の1位なんです(笑)けども。カップ麺のチャーシューとしては存在感あります。

今回は麺が15%増量って事があったんですが、意識しないで食べきれました。旨いんだもん、当たり前か。

CMキャラクターには豊川悦司さんを起用。コカコーラのCMにも出てたけども、やっぱり男前ですねぇ。大学の時の友達が「かっこいい!」って言ってて、テレビに出るたびに見てたら、オラもカッコ良く思えてきまして。今に至ります。


1食(124g)当たり
エネルギー:459kcal

ナトリウム:2.7g
(めん・かやく:1g)
(スープ:1.7g)
(食塩相当量 : 6.9g)

日清 製品ページ


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 味噌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。