スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由利本荘市 いちこま

今回は力が入っております。何せ、こんな短期間にリピートしまくってるのも珍しいくらいなお店。
立ちそばでも完全蕎麦派だったオラが、うどんも悪くねぇなぁと思うに至ったお店であります。

由利本荘市 いちこま。恐るべし!

メニュー表裏。





冷やし梅しぐれうどん 大盛り。


大盛りです。確かな大盛り感。確かな手ごたえ。叩いた梅と大根おろしがサッパリしていて、昆布といりこのだしが美味しい。

冷やし天ちりうどん。


我々で言うところの、天ぷらうどんですね。天ぷらは色々バリエーションが豊富で、中でもパセリの天ぷらは美味しいなぁ。

とろとろ塩豚角ごはんwithマヨネーズ。


どうしてここまで…って位に柔らかく仕上がった豚の角煮。塩味がキツ過ぎない塩ダレと出会いまして、マヨの有無は聞いてくれます。

釜たまうどん


卵かけご飯が旨いように。卵かけうどんだって旨いに決まってる!ダシ(出汁醤油ですな)の量は各自の加減で。ちょっと薄味かな?くらいに加減すると、卵の濃厚な感じとうどんの食感が楽しめると思います。

「ここは指揮者岡田氏をお連れするに値するお店だ!」と思いまして、リサーチを重ね(ほぼ趣味なんだけど)お連れしましたのはお話しましたっけね?岡田師匠は迷わず釜たまを注文しておりましたけれども、釜たまのシンプルさは気持ち良いですね。

本式の讃岐うどんよろしく、おでんが用意されております。うどんが茹であがるまでの間、おでんに相手をしてもらうのもよろしいでしょう。大根なんかはかなり手がかかってる感じが見てとれます。あと店頭で出汁をひくのに使用した昆布といりこが佃煮になって売られていますし、オラはまだ未食ですがスイーツ関連も一捻りしたかんじのが用意されてるようです。

・・・

オラのルーツをひも解くと、秋田県は旧由利郡の矢島町という所にいきあたります。この御殿様は、讃岐の方から転封になって来た方なんだそうです。昔住んでた屋島をモジって矢島になったというお話。
それが縁で矢島町の八朔祭りには、本場から讃岐うどんのお店が出店しているんだそうです。是非行ってみたいものでございますね。

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。