日清 カップヌードル マイレンジタイム エビトマトクリームヌードル

大学の時の友達とfacebookで再会。向こうは立派に母親をしてるようです。

さて、と。オラはカップ麺でも食いますかね…。

そんな感じの24日食分。










エビトマトクリームヌードル。このタイトルだけで「邪道臭いなぁ」って思われる方は多いと思う。でも結構イケます。

ちなみに「チンしてとろ~り」に関しては、そんなにゆっくりと昼メシを食ってる余裕の無いオラにしてみれば、縁遠い事で…。そのうちセレブリティになったあかつきには、チンして作ってみようと思っております。

まずエビに関してなんですけれども。オラはあんまり得意な食材ではないのです。そりゃお寿司のエビは生も蒸しもどっちも食べますし、エビの味噌汁なんてものもご馳走だと思っております。トムヤムクンも好きなのでエビ全般がダメなわけではないと思うんですけども。
あの、いわゆるところのムキエビっていう商品名で冷凍で売られてるアレがあるではないですか。あのブリッとした食感の。ああいうのは苦手ですねぇ。あんまりゴリッとした感じのエビは…いいです、別に食べなくても。
そんなオラなもので、カップヌードルは新商品が出ると食べる率が高いんですが、シーフードはまだこのブログ・前ブログ共に出ておりません。実のところカップヌードルのエビは嫌いな分類に入るエビではないので大丈夫なんですけどもね。

お湯を注ぎまして待つ事3分。蓋を開けますと、おートロトロ且つクドめな感じ。こういうクドさは大歓迎です。シチューとかグラタンがお好きな方ならば是非お試し願いたいルックス。
ハーブ類とかオリーブ油とかが効いたスープとクリームの重厚かつまろやかなハーモニー。実際のところ、この香りの正体は分からずじまいだったわけですけどもね。底の方まで掻き混ぜると、クドさはそんなでもなくなります。後述しますがタマネギのシャリ感と香りはわかった。

平打ちのパスタを意識したという麺ですけども、これはなかなかのツルツルな舌触りで良い感じがしますね。いつものレギュラーの麺でもそれなりに仕上がったと思うんですけども、平打ちの麺なもんでスープに負けてない気がします。百福氏が聞いたら怒りそうな気もしますけども、看板商品をこんな感じに手を加えられる度胸って凄いっすね。

具材はエビ・トマト・ネギ。そしてタマネギ。エビはこういう感じの身の品種は大丈夫です。カップヌードルのエビって時期によって種類が微妙に違うって話を聞いた事があるのですが、これなら食べれるんでもしかしたら近いうちにシーフードとかオリジナルを食べるかもしれないですね。
全体的に甘みも酸味も控えめな感じのトマトが主役のスープですが、どこかに優しい香りがあります。馴染みのある香りの正体は何だろう?って考えてたらわかりました。タマネギでございました。
細かめの微塵に切られたタマネギがシャリシャリ感と甘みをもって底を支えております。

ラーメンにタマネギって、やっぱアリかも!

(と、ここで携帯電話に入電。なんとか内々定までは取り付けた模様です。)

家系のコッテリに加えても良いでしょうし、アッサリとした鶏だしの醤油ラーメンにも相性良いと思います。もっと乗せるところとか、トッピングで選べるお店が増えないかしら…?主にオラの行動圏で。

日清 商品ページ


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂