エースコック ご当地探訪 鳥取でみつけた牛骨しおラーメン

さてさて皆さま、1週間ほどサボっておりましたが、またまた再開しようと思っております。宜しくお願いします。
去年はチリトマトのシャア・タイアップとかを食べてたんですねぇ。うどんとかそばとかバリエーションが豊富だったようです。なんだか今年はカップ焼そばに魅かれてる感じのラインナップですね、流れ的に。








そんな感じで再開一発目はエースコックご当地探訪シリーズ。

牛骨という事で、オラが頭に浮かんだのは小田急線向ヶ丘遊園駅(南武線登戸駅)の近くにある醍醐麺。ここが牛骨を炊いた感じのスープと醤油ダレという、家系の亜流みたいなお店で。オラは好きで通っておりました。

そんな感じの牛骨しおなのかと思いきや、そんなにガッツリと白濁した感じのスープではなくて、どちらかと言えばアッサリ・スッキリタイプのスープでございます。

細縮れ麺は舌触りやすすりあげる感じが楽しい食感でございまして、アッサリスープを引き立ててるんではないかな?

スープは確かに牛っぽい臭みはあるんですけれども、牛肉が苦手な人でなければ大丈夫と思われます。牛のテールスープみたいな感じのお味。黒コショウが入る所なんかはモロ!な感じですよね。

具としましてはメンマが少々に、ペラペラチャーシューにモヤシ。後入れかやくで乾物のネギがドッサリですが、このネギがなかなか良い仕事してくれてます。スッキリ目な印象なのはネギによるところも大きいのではないでしょうか。

久しぶりにワカメをトッピングしてみました。予算の関係で某PB商品をチョイスしたのですが、原産が中国のため少々食感がゴリゴリ。やはり乾物ワカメは三陸産にかぎるね!という事のようです。
ちなみに、このワカメという食材ですけれども。生ワカメ(塩蔵でないもの)の素晴らしいのを食べちゃうと、もう他のなんて食べられなくなっちゃいます。モノが全然違うと言うか…。塩蔵はそれはそれで別の食材という認識に変わってしまうと言えば正しいのでしょうかね?海沿いにお出かけする際には、是非に生ワカメを手に入れてみて頂きまして、酢のものとかで食してみてください。結構な感動があるはずです。

そう言う風な事で、さっさと福島の原発を何とかして貰って、漁業の復興を願う次第であります。

エースコック 商品ページ


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : ご当地

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂