マルちゃん うまい大盛! でかまる チーズカレーラーメン

先生という単語。「末は教授か大臣か」なんて言われてた頃から、時は流れ流れて。教授も大臣も悪い事をする人達の代表格になってしまいまして…。先生も「セ~ンセェ」なんて言ってみると、相手をコバカにしたような感じにさえとれるようになってしまいました。…世も末。

オラは一応、きちんと音楽の大学を卒業ししまして、したんですが全く関係の無い仕事をしております。しかしながら『師匠が白いと言ったら、それはカラスでも白いのだ!」という師弟関係。「4年は神様で、1年は奴隷!」という体育大学なんか目じゃない位に上下関係の厳しい校風(校風と言うか、音楽関係はそんなもんなんだろう、きっと)で育ってまいりました。今でも、自分より上手な人は全部自分より格上!と言う風に考えてます。
そんなんだから、ピアノの師匠・和声学の師匠・対位法の師匠に歌の師匠。楽器の大師匠様に。岡田お師匠に。ナマハゲ師匠に、秋葉さん師匠。いろんな先生に囲まれて生きておる次第でございます。オラの使う先生という単語には、かなり友好的な意味合いがこもってるんですが。逆の意味で捉えられちゃうと困るなぁ…と。他にも「友達の師匠」はやはり先生だし。「兄貴分の師匠」は親分になって、オラがいうオータキの兄貴の兄貴分は、これまたやはり親分…と何だかオヤクザさんの世界に近くなってきてしまう感があります。








いやぁ、今日も長いマクラだね、と。
オラがカップ麺ブログを始めるきっかけの一つになった日本一インスタントラーメンを食べる女:麻布台さん(これが可愛いお人なんですよ!)が久しぶりに記事を更新しておりまして。ファンの一人としては、結構楽しみなわけです。

で、そうそう、でかまるチーズカレー。昨今の鬼門となりつつある、カレー系。溶け残りは大丈夫か?やれんのか?mametまめ!?

蓋をはがして見てみます。小袋が3つ。具は麺の上に乗っておりまして、コーン・ニンジン・挽肉という構成。シンプルですが、シンプルながらバランスのとれた布陣であります。個人的にはこれにジャガイモさんなんかが入って来ても嬉しい感じがするんですけれども、今回のは更にチーズがいるんでシンプルが良いのでしょう。

写真2枚目、青い袋がチーズキューブでございます。お湯を投入する際に潤びていく感じは必見!とろけるチーズに熱が入ってとろけていく瞬間!とかに魅かれてしまう、変なカップ麺ブロガー。それはオラです。
粉末スープを投入しチーズキューブめがけてお湯を入れまして、蓋をして待つ事3分。でかまるは見た感じ中太麺なんですが3分である事に決まってるようですが、この辺もコダワリなんでしょうか。会社は違えど、カップ麺の開祖へのリスペクトなのでしょうかね?そういうコダワリは好きですよ。

麺はプリプリ感のある歯切れの良い麺です。でかまるはもやし味噌を、思い出したように食べたりするんですが。こういうコッテリというか個性の強いスープと相性が良いですね。

そんなスープは、スパイス感がありつつも激辛とかいう感じではなくて、カレーっぽい香りはするんだけどあくまでマイルド。スパイス感はちょっと粉っぽさが感じられる、カレー粉風味とでも言いましょうかね?多くの日本人が心に思い描くカレーを表現したらこうなるのかな?と。すごく万人向けなオーソドックスな味です。
これにチーズがコクをだして…嫌いな人、いるのか?これ?という、テッパン的なお味。薄っすらと鼻の頭あたりに汗をにじませつつ、ご馳走様でした!でございますよ。

そんで、鬼門のカレー系ですが。麺を片方に寄せつつ、粉末スパイス投入の!しつこいぐらい掻きまわして、今回は溶け残りを回避!人は一歩一歩前進していくのですよ!やはり!

マルちゃん 商品ページ

クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : カレー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系