スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーに買い物に行ってきましたです。

久しぶり、日記的日記。

スーパーに買い物に行って来たんですけども、オラはスーパーでカップ麺を仕入れる事はあんまりありません。タイミング的にイマイチだったり、リアルタイム感があんまり無い(これはお店によっても違うんでしょうけど)のが理由だったりします。頂の一杯シリーズみたいにメーカーさんのHPにも公表されてないようなのがあったりするので、週1くらいで買い物のついでにチェックしたりはするんですけどもね。

スーパーの棚陳列とかに詳しい方がいらっしゃったら、お教え願いたいのですけども。スーパーマーケットの陳列のルールとかセオリーってどうなってるんでしょうね?

ーー入口ーーーーー入口ーー

  レジ レジ レジ
野             パ
菜  棚  棚  棚    ン
と  棚  棚  棚
か  棚  棚  棚

豆  棚  棚  棚    お
腐  棚  棚  棚    弁 
と  棚  棚  棚    当


魚とか 肉とか ソーセージとか 

すんません、↑、ザックリし過ぎなところに性格が現れております。

こんな感じのお店って、中に並べる棚には「入口側エンド」と「肉とか魚とか側エンド」が存在する事になるじゃないですか。お客さんが野菜とか側入り口から入って、反時計回りに回遊しつつ、必要な棚を通りつつ。んでその時に「お!」って思うような、そんな並びにするわけですよね。
肉とか魚とかを見てるお客さんが、「お!」っと思うようなカップ麺…何だろう?オラの思考が間違ってるような、そんな気がしてならない…。

オラが行くようなスーパーは小さな規模のところが多いので、展示がムリくりになってるのもあるんでしょうけど。それでも「辛味噌の逸品」と「もやし味噌の逸品」(共にニュータッチ社)が別々の、向かい合った棚に置かれてるってのがかなり???なんでございます。

どなたか、教えて下され。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。