スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュータッチ 凄麺 酸辣湯麺

焼そばもアリのの、辛い系もアリのの…。夏は中々に忙しいのですよ。








コンビニでは冷やし麺が展開されております。確かに涼を感じられるような麺料理に、心を惹かれるのが人情ってもんです。オラも高校時代は学食で「冷中大!」と言う感じで、オーダーしていたのでありますが。当時の冷やし中華はあんまり冷えてなかったなぁ。「冷たいものでお腹壊したら大変だ!」っていう、学食のオバちゃん(我々は『ガクのバンバ』と呼んでた)の気遣いだったのでしょうか。

時は流れて。オラはカップ麺を食す業を背負っております。いつか、ナラダッタみたいに、許してもらえる日が来るもんだろうか…?と。

難しい事は置いておいて。こんな暑い日は、辛い系の酸っぱい系で汗かく系で行きましょうぜ?と。輪廻の輪の中でも、割と楽天的に生きている感じのオラです。

閑話休題。仏教系の新宗教にカブれたわけではないんですが。お寺さんの支配人(いわゆる坊さん)と話する事が、ここ半年ばかり多くて。前々から興味はあったんで、手塚センセイの「ブッダ」を読んでみました。中々に面白いので、興味がある向きにはオススメ。アッサジのエピソードは凄い!の一言に尽きます。

そんな感じで、暑い日は辛い物を!という感じで酸辣湯麺でございます。

そもそも、辛くて酸っぱいものが好きなオラなんで、コンビニで購入する段階でワクワクな感じでした。
小袋は3種類。かやくと後入れの粉末スープに、ラー油的な後入れの調味料。粉末スープをお湯に投入する所なんか、堪らない!感じがします。いかにも!なカップ麺の粉末スープなのに、軽くトロミが出て来たり。キラキラしたもの(いわゆる化調でしょうね)も綺麗なんです。

まずはスープを一口…と。
これこれ、これですよ!という酸味があります。鼻に抜けていく酸味が食欲をそそります。そしてジワリと辛い。辛いんだけど、もう一口行きたくなる→なお辛い→もう一口…

そうか、輪廻の輪の中で…。またしてもオラは道草…

スープだけを延々と飲んでいては、カップ麺ブログにはならないので、麺を行きましょう。
麺は、流石のニュータッチ凄麺シリーズ。麺の舌触りが心地いい感じになっております。実際にお店で酸辣湯麺ってのは、これはあんまり食べた事が無いですし。これより先も著名な中華料理屋さんで酸辣湯麺を食べる事ってのが、数えるほどしかないと思うのですが。ニュータッチ凄麺の麺って味噌系だけじゃなくて、こういう感じの中華料理的麺料理カップ麺との相性が凄いっすね。最後までちゃんとシャキ感を残しつつ、個性の強いスープとしっかりとタッグ!

具は、チンゲンさんにキクラゲさんに、卵さん。キクラゲさんとチンゲンさんの歯ごたえが、とろみのあるスープやシコシコな麺と良いバランスです。卵はフワフワですが、ちょっと量が少ないのかな?存在感は薄め。

全体的にはバランス良く仕上げつつも、どこかが尖った感じが無いカップ麺ですね。酸っぱい・辛いが好きなオラとしては、かなりニコニコになるカップ麺です。今日も、他にめぼしいのが無ければこれにする!って考えておりました。
やっぱりですよ。夏は冷たい食べ物とか、過度に冷えた飲み物とかで胃袋さんも疲れるわけですよ。だからそこに刺激を与えるべく酸辣湯麺。酸っぱいとか食欲を刺激するし、そこに温かい栄養のあるものを入れてあげると、夏バテの予防とか解消になると思います。カァーッ!と汗をかくのって、やっぱ気持ち良いですね。

ニュータッチ 酸辣湯麺商品ページ


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 辛い系

コメントの投稿

非公開コメント

まめさん、こんばんは。
夜は少し涼しくなりましたね。

なるほど・・・
まめさんの食べっぷりと評価が手に判る様に伝わってきました (^_^)/
自分はまめさんの様にエッセイ風に書くことが出来ないので、
まめさんの文章は非常に面白いです。
文学的なセンス、ウエットさと知識がないと書けないですね (^_^;)
私のはどっちかというと理科のレポート的?です(爆)

こちらの凄麺シリーズ、巷では評判が良いらしいですね。
しかし、この味、食べたことも無いのですが、興味を惹く感じで、
カップ麺から本物麺に行くのも面白いきっかけかと思います。
FD麺は出ては消えの繰り返しで、大成するメーカーさんが無いので、
ヤマダイさんには頑張って欲しいです。

余談ですが、やっと、凄麺の焼そばをゲットしました(祝)
またまた~ (^_^)/ 応援P!

>>hmdさん

> まめさん、こんばんは。
> 夜は少し涼しくなりましたね。

どうもです。ううう、このまま涼しくなってくれて構わないのに…どんどん暑くなってって、今年のお盆はオラがご近所さんの家を回らないとならないみたいですので、今からゲンナリしております。

> こちらの凄麺シリーズ、巷では評判が良いらしいですね。

酸っぱ辛い系はカップスープとかスープ春雨的なのでも、見つけると買ってしまいますね。酸っぱいものも好きなんです。

> FD麺は出ては消えの繰り返しで、大成するメーカーさんが無いので、
> ヤマダイさんには頑張って欲しいです。

オラ、最初はニュータッチってのは「廉価品専門のメーカーさんなのかな?」って思ってました。野菜盛りとかのお手軽価格カップ麺ばっかり食ってましたから。200円台のカップ麺でも躊躇なく買えるきっかけになったのがニュータッチでしたです。
プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。