ニュータッチ 凄麺 凄麺の焼そば








焼そばラッシュが続いております。「焼そばが続くなぁ…」と言うところに、夏到来とか夏らしさを感じてしまう…。もしかしたら、オラはビョーキなんでしょうか。カップ麺病…。

ニュータッチの凄麺ブランドの焼そば。カップ麺業界に、ほんのつま先をつけて1年なんで。まだまだ見た事が無い商品が多いわけですが。凄麺ブランドで焼そばってのは、これはちょっと期待してしまいます。過度に!

麺は乾物の状態では、確かに凄麺の麺みたいな、透明感というかツヤがあります。ただ、油揚げ麺との比較値等々のデータは持ち合わせていないのですが、乾物の状態で軽いのでしょうかね?お湯を入れるとどんどんと浮いてきます。UFOシリーズ(直近 わさびマヨ)は容器に噛んで浮きあがらないような感じの仕組みになっているようですが。

蓋をとって。オラは、驚いた(プロジェクトX風)。
麺の表面、お湯から浮き出ていた部分が上手く戻っておりません…。軽くショボーンなオラ。お湯はジャスト!線まで入れたはずなのに…。もしかしたらお湯が温かったのか?などと考えてみます。油あげ麺なら湯切りしてからでもリカバリーが効いたのでしょうが、ちょっとパリパリ部分の存在を確かめつつ食す事になりました。
しなやかな、コシのある麺で。従来のカップ焼そば的な感じではないのですが、食感が新しい感じがします。

ソースは甘さが中心になった組み立ての味のように感じました。個人的には紅ショーガみたいな、箸休め的な物が必要かも、と。ちょっと飽きが来ますね。
重厚に甘さが感じられるソースですが、麺との絡みは良いので調理手順はそんなに難しくないですね。麺側から見てもソースとの絡みの良い麺なので。絡みと言うか、麺がソースを吸う感じかな?そんなに激しく混ぜなくても綺麗に混ざってくれます。

具、というかフリカケですが。味付け肉の乾物みたいなのとネギ…でしょうかね。かやくのキャベツも若干のボリューム不足(オラの焼そばデフォルトがバゴォーンなのもありますが)な感じがあります。
テキヤ系縁日風味焼そばの味に振るのであれば、キャベツはもっと豪快に欲しいわけで。「肉なんか無くても良い(言い過ぎか)!キャベツをくれ!」となるわけで。

オラが某八坪から始まった店チェーンで。焼そばを作るコツを教わった時の事。某東急のバスの運転手をしていたナベさんが「とりあえず、キャベツはマニュアル通りの量を入れたらカッコつかないからね。ショボ過ぎて…。」と言ってました。その上で、手早く作るための食材の切り方・キャベツの処理・ニンジンの切り方なんてのを習ったのが某八坪から始まった店チェーン。
ナベさんは。陸上自衛隊飯炊き班発の、某東急バス・某八坪経由キャバクラ行きの。なかなかに愉快なお人でございました。

カップ焼そばは、高級にならなくても良いかな?って思いましたです。

でも3枚目の写真なんて、物凄い綺麗な出来栄えですよね。

ニュータッチ 凄麺サイト 商品ページ


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

まめさん、こんばんは。
夜風が出てきて涼しいです。

コレ・・・ニアミスしました ( ̄▽ ̄;)
某私鉄系スーパーで売っていたのですが、その時に買わず・・・
今探していますが、中々見つからないですね。
麺はFDらしいので、軽いみたいですね。
麺浮き対策は・・・ペヤングも浮きますが、
やかん湯たっぷりで規定以上いれていますね (^^ゞ
またまた~ (^_^)/ 応援P!

>>hmdさん

> まめさん、こんばんは。
> 夜風が出てきて涼しいです。

えええ~良いなぁ。オラの部屋は相変わらずです。冷房器具がメンソール入りフェイスペーパーとウチワだけっていう…。

> 麺はFDらしいので、軽いみたいですね。
> 麺浮き対策は・・・ペヤングも浮きますが、
> やかん湯たっぷりで規定以上いれていますね (^^ゞ

やっぱり浮いてますよね?規定量でも票目な戻らないなんて、おかしいなぁ…って思ってたんです。
プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂