スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルちゃん 四季物語 夏限定 うどん

♪チャチャチャチャッチャッチャッチャ~!(GGGG F A G かな?)

まめ はレベルがあがった(某ドラクエ風 祝!25周年!)

こんな感じでしょうか。
どうにもカメラが言う事を聞かない(使いこなせてない、という)ので。ケータイ内で画像編集する方向でやります。

ドラクエのレベルアップのジングルは。懐かしいなぁ…昔は着信音を作る機能がケータイにあったんですよね。それで自作しておりました。多分こんな感じのインターバルです。もしかしたら「FFFF Es G F」だったかも…








また今日も、分かる人でもわからないようなマクラから始まってます…。

構わずやりましょう!

マルちゃんの四季物語、夏の3品の最後。らーめん焼そばと、今回のうどんという3種類で回しておりますが。
当初は「すぐ終わるだろ」くらいで見ていたのですが、なかなか続きますね。引き出しが多いです、流石はマルちゃん!
テーマになる食材は共通で、味にバリエーションを持たせる手法。年間を通して共通のネーミングでやるってのは、やり方としては面白いですね。

んで、今回のトマトなんですけども。
オラ、毎日トマトジュースを飲むくらいのトマト好きで。これはもしかしたら、イモ繋がりでトマトも好きになったのかもしれませんけれどもですね。

うどんと言いつつも、ごんぶとみたいにしっかりしたうどんではなくて、やさしめの食感のうどんでございます。実にカップうどんっぽいルックスのうどん。ヒラヒラ感がありまして、汁はねもなかなかなのでお気を付け下さい(笑)。

スープはあっさり風味なところに、軽くカレーの香りの仕上げなのね、って思ってたのですが…。結構、底のほうに溶け残ってました…そうだった、カレー系のカップ麺なのでした。そして溶け残りがカレー系カップ麺である!と主張しているように見えました。軽くひく位に溶け残っておりまして、お湯を少し足してかき混ぜて完食!悔しいのでスープまでしっかりいっときましたです。

具材はトマトのフリーズドライブロックに、フワフワの卵。今回はこのトマトのブロックが3種類の共通で入っておりまして、なんとも目を引く感じの見慣れないお品物なのです。これに目がけてお湯をかけると、シュルシュルって潤びてトマトになるっていう仕掛けなのですが。
今回のうどんのほうは、カレー感とトマトの甘さが若干想像と違う感じ。最初っからしっかりとかき混ぜて、スープがカレー味になってたら、違う乾燥になってたのかもしれないんですが;。ええ、すみません、ヒューマンミスでございました。

よくかき混ぜよう!テキはカレー系だぜ!

という事でした。

クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

まめさん、こんばんは。
陽が落ちて、気温が下がってきました。

カレー系ですか!? 青いパッケージからは意外な感じがしますが、
3種類の内で一番売れたかもしれないですね (^_^)/
・・・で、本当の所はどうなんでしょうかねぇ?(笑)
まあ、実は私もフリカケをよく忘れたりします~急いで掛けたりして (^^ゞ
またまた (^_^)/ 応援P!

>>hmdさん

> 陽が落ちて、気温が下がってきました。

羨ましいっす!オラの事務所は灼熱ジゴクです…。今、この段階限定なら。お嫁さんよりも、網戸が欲しいっす…!

> 3種類の内で一番売れたかもしれないですね (^_^)/

一番大人しいのは、ラーメンの方かもしれないですね。バランス良く出来上がってますし。カップ麺調理のオペレーション的にも、難易度が低い感じがします。
うどんは難易度高し!なれど、満足度は高いのかも。食べた人が印象に残るのは、うどんのほうかもしれませんです。
プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。