スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるか食品 ペヤングやきそば 麻婆やきそば

マーボー→(変換)→マーボー。でも携帯電話は予測変換で麻婆豆腐まで出してくる…。

最近の携帯電話ってすげぇ!!

そして今日も1枚目が転がってるなんて。使いこなせてねぇオラ…ひでぇ!








そんなわけで。今日もやります。ペヤングの麻婆やきそば。
ありそうでなかったあんかけ風焼そばの衝撃!再び!な感じがする、餡かけ系の焼そばでございます。しかも「カップ焼そば界のアレキサンダー」(どんな例えだ!)、ペヤング。お湯を2度入れするという方法ではなく、湯切りの角度が決まれば必然的に必要な量のお湯がカップに残る!という方式を採用しております。
言葉では伝わらないとおもうので、これは実際に試してみて下さい。なかなか面白い発想の湯切りシステムです。

麺はビーフンより少し太いかな?くらいの、ペヤングのレギュラーの麺でしょうか。前回の時と同じような感想です。
油あげ麺らしいライトな食感で、餡の味を引き立てる感じです。

具材はキャベツ(だろうか?)と挽肉。そしてマーボーだからでしょうか、カップ麺には珍しい豆腐でございます。
これらをまとめる餡。マーボー焼そばですからね。
トロミのある餡を作るためには、前述の湯切りの時に必然的にカップに残るお湯がキィ。このお湯に粉末のスープを投入するのですが、麺を片方の端に寄せて空いたスペースに投入してお湯と馴染ませるのが正解でしょうね。麺の上に振りかけちゃうと、馴染ませるのにかなり苦労しそうです。オラの場合も、麺の上に広がっちゃったのがダマになって難儀しました。
いつまでもかき回してると冷めちゃうし、さりとてテキトーにして食べ始めると溶け残りがジャリる…わけですよ。

餡は山椒の爽やかな香りが鼻を抜けて、中国山椒の複雑な辛味が、それでも穏やかにやってきます。唐辛子やハバネロ的な、暴力的な辛さじゃなくて。上品な香りと共に、ジワリと辛いみたいな感じです。
どちらかと言うと山椒的な果実の香りにも似た爽やかな痺れ感は、後からやってくる感じで。最初は辛さってのはあんまり目立たないです。
辛さだけじゃなくて、餡にも適度な味がありまして。ズルズルと食べながらも、なかなか飽きがこない構成にちょっとビックリ。

ジャスミンティーなどを合わせて、ちょっと贅沢な気分(もち、気分だけですけども…)になってみるのもよろしいのではないでしょうか。

クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

まめさん、こんばんは。
大雨大丈夫ですか?

この麻婆ペヤング、私にはイマイチでありました (^_^;)
味が拡散する印象があり、もう少し、濃くしてパンチが欲しいと思いました。
ペヤングは辛口系は何故か苦手の様な気がします。
(でも、味の感じ方は人それぞれですよね)

「ありそうでなかった~」は私も大好きです(笑)
でも、もっと凄いのがあるのですが、ここ近年見つからず・・・ (´・ω・`)

またまた (^_^)/ 応援P!

>>hmdさん

> 大雨大丈夫ですか?

いやぁ、ハンパなかったっす!何でも24時間の雨量が観測史上最大だったとか…。田んぼの見回りで川の近くを通ったのですが…怖かったっす!田んぼ近くの橋の下では、軽乗用車が水に飲まれておりました。ちなみにオラがよく楽器を練習してるあずま屋のすぐ脇です。いつもはサラサラと流れてる川なんですが。。。

> この麻婆ペヤング、私にはイマイチでありました (^_^;)
> 味が拡散する印象があり、もう少し、濃くしてパンチが欲しいと思いました。
> ペヤングは辛口系は何故か苦手の様な気がします。

オラも山椒って得意じゃないんで、本格四川マーボー豆腐!とか言われるとちょっと…ってなってしまいます。
そういう点ではパンチはあんまり無かったかな?でもその分飽きずに食べられた感じですかねぇ。
プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。