スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌ラーメン 扇屋 つけめん(醤油)

その日は秋田にいたのです。扇屋さんをケータイから調べてまして、定休日が不定休と言う事もあって。山王方面から見て同じ方角にある水樹さんなんかも視野に入れつつ(ちなみに水樹さんも不定休との事←食べログ情報)、中通りを駅方向に。道すがら、「小さな個人経営のハンコ屋さんとかはよく営業出来てるもんだよねぇ、素晴らしいねぇ」なんて話しながら。ヤマハの楽器のすげぇところなんかを思いながら、駅前の交差点を左折(すなわちパチンコ屋方向に曲がったわけです)し、徐行しながら確認。お、やってます!






いやぁ、ケータイって便利になりましたよねぇ。写真撮って、それをブログにあげるってシステムで写真付きの記事書きが凄く手間を省けてますからね。デジカメだとなかなかこうはいかないっす。

そんなわけで扇屋さん。
秋田駅前ってのは何か用事がなければ行かない感じのところです、オラにとって。CDを買うにしても本を買うにしても、突き詰めればネットで十分なんだもん。出張で盛岡に行く事があっても、駅までは車で行っちゃう(公共の交通機関を使う事が義務付けられてますが、そこはチンピラサラリーマンなので)し、帰ってきてわざわざ徒歩で出ようと思わないもんな。

でも行ってみたいと思ってたお店なんです。通るたびに店先の、つけめんのサンプルが気になってた。あとfat32の食いてぇ~:fat32さんの記事も気になってました。

前振りが長いっすね…押忍!

オラはつけ麺の醤油を、オラのお守りをしてくれてる方は味噌バターコーンか、つけ麺の味噌で悩んでおりましたが。つけ麺の味噌って事で決まりました。オーダー時に「時間かかりますけど、大丈夫ですか?」なんていう声をかけて頂きました。大丈夫!本日はお休みであります!

店内は4人掛けテーブル席が幾つかと、小奇麗にしてあるカウンターが…何席くらい??なレイアウト。カウンターに座っていらっしゃった御仁は、お会計が2千円近くで、一体何をどういう風に食べたんだろう?と気になりました。チラチラ見てみたんですが、おそらくラーメンの小と思しきドンブリとレギュラーサイズのドンブリが並んでおりました。それだけじゃ2000円にはならないので、もしかしたらもっと何かを食べてたんでしょう。オラには真似できないっす…!

そんなこんなで運ばれてきたつけ麺。オラのお守りを担当なさってる有難い方は、あつもりでオーダー。あつもりの方は麺が盛られているお皿に薄らとお湯が溜まっております。釜揚げ的なニュアンスに近い感じ。オラの冷盛りはキッチリ水が切られておりまして皿の上の、…すだれっていうの?、にのってます。丁寧な盛り付けでございます。

麺は全粒粉と言うのかな?ツブツブが入ってるのが分かる麺です。それだけ食べてみても麦っぽい、クラコットを齧った時みたいな風味があります。
結構な太麺なんですけども、噛み切り難いとか食べ辛い感じはなくて。モッチリ感もありつつの、サラリとした歯触り。量的には控えめなので、次回は大盛りもしくは半チャーハンって言うところでしょうか。

つけ汁は大勝軒的な個性の強いのではなく、控えめな味付けになっております。とんがった所がないと言うか、とても優しい穏やかな印象を受けました。魚介の香りがホワワワ~ンと漂いつつも、麺にはしっかりと味が乗る感じ。良いなぁ、優しいなぁ。
途中でお酢をたらしまして、オラ好みな酸っぱクドい感じにしてみたのです。食後に割スープで伸ばして飲んでいると、何やら底の方に沈殿物が…。スープを取る時に骨から剥がれ落ちたと思しき、お肉の細切れとかが沈殿してます。これは麺を食べる時から、注意してかき回しつつしないと見落としちゃったりして、わからないまんま終わっちゃうっすね!これがあるんなら、お店推奨の「つけ汁にご飯を入れて」というのもわかります。

写真を撮るって事。
つけ麺って、写真に収めた時になんだかシマらない感じのになっちゃう(技術と構図のレヴェル的な面も、往々にしてあります…)んですが。具材が別盛だと、とたんに華やかになりますね。
オペレーション的な面から見ると、洗い物は増えるは盛り付けにも手間がかかるわ、と良い事は無いんですけども。食べる側にしてみればちょっと嬉しい・楽しい事が増えるわけです。

秋田駅前って例の国体の絡みでビジホが乱立状態ですが、どこからでも行きやすい距離なんで。他所から出張とかで来た人達にも、もっと訪れて欲しいお店です。夜メニューではおつまみ関係も結構あるようなので。ラーメン屋飲みって、なかなかリーズナブルで楽しいんですよ?しかも、動かずにシメまでいけちゃう!あとは帰って寝るだけっていう。

で、最後にで申し訳ないんですけども。オラのお守りをしてくれる有難いお方が頼んだ、つけ麺の味噌ってのが。これが今回、オラ好きになっただよ!と。
キュ!っとした味噌の感じと、麺の風味がとてもマッチしてました。つけ汁だけで十分に個性的で美味しい!フェミニストなオラが「もう、取り上げてオラが食ってやろうか!」というくらいに美味しかったです。

次回はつけ麺味噌に半チャーハン。決定事項です!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。