エースコック 東池袋 大勝軒 中華そば








「ありがとうの感謝の気持ちをこの一杯に込めて 山岸一雄」

「つけ麺の始祖」と言う風な感じの方だ、と記憶しております。んでウィキペディアで調べてみました。

大勝軒(凄いよね、普通に変換されます)という名前や、どこにあるお店なのか。パッケージの人懐っこい笑顔のオッちゃんは誰なのか?は知らなくても。秋田県民でも見かけた事のあるパッケージ写真なのです。最近は大勝軒のつけ麺スープと専用麺が、スーパーでも売られてる位ですし。秋田県にも暖簾分けのお店がありまして、やっぱりお昼のピーク時には行列が出来ております。HPの暖簾会に名前こそ出て来ませんけども、大勝軒と名のつくお店で修業した方だと聞いておりますし、大勝軒っていう名前で営業してますからね。
大勝軒のつけ麺の、麺自体が茹で時間がかかるんで。その為の待ち時間・行列でしょうよ!と思うところもあるのですが、だがしかしあの甘辛酸っぱい・クドいつけ汁はたまに食べたくなっちゃって。行列に並んでるオラなのであります。きっちりハマってるんじゃん!っていう。

そんななんで、中華そばは食べた事が無いのであります。割と1店1メニューな感じのオラなのです。

で。中華そばを再現した!っていうカップ麺ではなくて、エースコックなりのリスペクトが込められた商品なのかな?って勝手に思っております。過度に期待すると痛い目見る系カップ麺かな?と。

淡々とカップ麺の話をしますと。
お店で隣の人が食べてる中華そばを見たのと比べて、カップ麺の方は麺が細めで、若干ですがウェービーな麺になっております。スープが割と普通なので、持ち上げる役目をしてくれてる感じがあります。量は多めなれど、大盛り感はあんまりありませんね。カップは大きめですが女性でも食べきれる量だと思います。
ノンフライ麺なので待ち時間の割にはノビ感がなくて、噛み切る時の歯ごたえもよろしいのではないでしょうか。

具はメンマが3・4本と、ペラペラチャーシュー。ナルトにネギ。お値段に比べると、少々ビンボー臭い気がします。メーカーさんの希望小売価格では240円となってますんで、これはちょっと不満ポイント。
ネギも普通の、ワケギの類の細いのをフリーズドライにした感じので、これと言って特徴はないです。150円台カップ麺でも、もう少し気の効いたのが入ってるのではないかな?と思う。メンマも大勝軒HPの写真と比べると、やっぱり貧弱。
写真には写ってませんが、この他に海苔が2枚入ってます。海苔の方は香りがあって、しかもある程度の時間スープに浸して放っておいてもチリヂリになったりしない海苔でした。

スープは豚骨とか鶏ガラを焚きました!的な、若干白濁気味なお色。でもけっこうスッキリした感じです。若干薄味かな?と思うのは、これはもしかしたら連日の飲酒でオラの舌が疲れてるからでしょうか。

パッケージ写真のように、大勝軒系列・もしくは山岸氏のもとで修業をした方で、つけ麺方面の店主さんはタオルを頭に巻いて腕まくり系の方が多いです。六厘舎の店主氏も山岸門下ではなかったでしょうか。
一見コワモテ風ですが、そういうファッションまで真似したくなるくらいに魅力あふれる御仁なのでしょうね、山岸氏って。

東池袋大勝軒オフィシャルサイト

エースコック 東池袋大勝軒 商品ページ


元祖つけ麺「東池袋大勝軒」セットで自宅が大勝軒に!「もりそば」「中華そば」はもちろん、大...

クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系