スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 日清焼そば 明太子マヨUFO








さてさて、明太子・たらこブームが起こっているカップ焼そば業界ですが。http://hmdcupyakisobakenkyu.blog27.fc2.com/:hmdさんのところでも紹介されておりました、やきそば弁当のたらこ味がなかなか見つかりません。確かファミマとかで見かけた気がするんだけど…ファミマってあんまり行かないから、今度気をつけてて行ってみようと思います。

たらこ・明太子はあんまり好みじゃない、とか言っておきながらも、カップ焼そばっていうんなら食べとかないとでしょう!?みたいな感じで。
その代り、スープ物にはオラが好きなキムチスープ的なものをチョイスしときました。
このキムチスープってのが、辛さとキムチの酸っぱさを生かしたなかなかの出来で。イモヤロウでネギヤロウで健康バカ(な、割にはカップ麺を毎日食ってる)なオラは、更にワカメをプラスして食べたんですけどもね。辛い系スープって春雨が入ってる…春雨スープに辛い系の美味しいのが多いって言えば良いのかしら?春雨も嫌いではないんですが、カップ焼そばと春雨スープではこれはとてもとてもお腹一杯になっちゃって具合が悪いんですよ。だからスープであって更に辛い系の今日のは、かなり美味しかったんです…が、銘柄を忘れちゃったんだ。確認しようと思ったら、もうゴミ収集が終わっちゃってたっていう。

話を焼そばに戻しましょう。
UFOは食べるようになったのが、ここ何年かなのでお味に関しては文句ないです。そもそもオラのカップ焼そば道はバゴォーンから始まってて、バゴォーンに特化したものなのでUFOにおいては、まだまだ修行中なのです。

あえて言わせてもらうと、明太子は別に良いかなぁ、って。特に無くてもねぇ、とか。

待ち時間3分でお湯を切りまして、ソースを手早く絡めます。もうこの時点で食べたくなってるんだけど、いやいや今回は明太子焼そばなんだ!と言い聞かせ、明太子マヨを綺麗に斜めがけ(したつもり)し、明太子100%のフリカケをかけて完成。
明太子は苦手だとは言いつつも、つぼ八ではポテトの明太子焼が大好きだったりするもんで。明太子マヨまではだ丈夫なんですけれども。ふりかけはあんまり存在感ないかな?と思いました、率直な意見。もしかしたらソース→ふりかけも絡める→明太子マヨのほうが、ふりかけが馴染んで熱でもって香りが立ち上る!っていう方向なのかもしれませんな。

UFOのソースは麺に馴染みやすくて作りやすいんですよね。縮れは控えめな麺だと思いますが、サラッとしてるソースのおかげでしょう。食べてみると明太子マヨは美味です。まぁもともと相性の良い組み合わせなのは、居酒屋の店員とは言え調理に関わってたオラでもわかりきってる事なのでありました。

色味は綺麗ですよね。味も悪くはない、というより美味しい。

明太子・たらこも悪くないかも…??

日清 製品ページ



クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。