日清 中華街 ごま濃厚贅沢仕立て 担々麺









ごまの方のタンタンメンでございます。
夏になると塩味がにわかに増えてくる感があるカップ麺業界。担々麺も最近きてるんでしょうか、前回の担々麺(確認したら記事になってないっすね…)はどこのだっけ?行列のできる~だったかな?
という事は同時期に日清から二銘柄の担々麺が発売されてる事なんですね。やるなぁ、攻めますねぇ、日清さん。

蓋を開けると目をひくのが細麺。乾麺の状態で見ると糸みたいです。
袋は、かやく入り粉末スープ・液体スープ・調味油の3つ。液体スープがゴマペーストで調味油でラー油というオーソドックスな構成。

スープ、旨いっす!
担々麺って言うと、妙にゴマくさかったり、激辛方面にふったりしてるのが多い気がしてましたが。これは旨いなぁ。ゴクゴクいけます。
全体的に整った感じがします。ちょっと塩っけが強いかな?くらい。逆にその塩っけがうまい事スープをまとめてるのかもしれませんね。

細麺もツルツル感が心地よいのです。実際食べるにあたっては「博多ナントカ」とか「九州とんこつナントカ」みたいなのには、最近食指が動かなくて手を出していなかったので、久しぶりの細麺でしたが。これも意外にあいます。
濃いめのスープに細麺というのはセオリーなんでしょうけども、今回はバッチリと決まってますねぇ!

具は…青いのはチンゲン菜でしょうか。そぼろ肉も入っております。いわゆる坦々麺の具が入っております。
そして坦々麺にワカメってどうなのよ?とか思いながらの、ワカメ投入で食しました。

スープの出来が良いので、麺もそうですけれどもスープも一緒に無くなっていく感じ。これは言い過ぎなんですけれども、秋田県は横手市の名店丈屋さんのラーメンに起こる「麺とスープが同時に減って行く丈屋マジック!」のカップ麺版みたいな感じ。←言い過ぎ。

ラー油は赤みがまぶしくはありますが、そこまでフラッシーな辛さではなくて、風味重視な加減でした。

日清 製品ページ

クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?【PR】

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 担担麺

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂