日清 カップヌードルマイレンジタイム タコス風ヌードル








マイレンジタイムですが、レンジ調理は油断してると吹きこぼれる、って話をよく聞くので。オラは熱湯調理で食べます。僅かしかない休憩時間にレンジ内の掃除とか嫌だし。周りにも迷惑がられるからね。

パッと見、チリトマトにチーズが入ったていに見えますが。香りは青唐辛子っぽい匂いが来ます。あの「辛っぽい、青くさい感じ」の匂いです。赤唐辛子をサラダ油とかに匂いをうつしてる時の、そんな唐辛子の匂いとはまた一味違う感じ。ちょっとワクワクしますね。

スープですが。そんな期待を裏切らない、ピリ辛仕様。と言っても食べられないほどの辛さではないです。チリトマトのチョイ上くらいのところですので、辛いのが苦手な人もチャレンジしてみて下さい。
具材のダイスミンチとキャベツの甘みが、辛さを引き立てるスープの作りになっております。

構成だけ見ると、色んなカップ麺の具材を持ち寄ったヤッツケ的な印象ですけれども。大きくハズしちゃってない所がカップヌードル、日清食品の底力なのでしょうなぁ。これは同時発売されてるトムヤンクン風ヌードルの方にも期待が膨らんでしまいますね。酸っぱ辛い系の味付けが好きなんで、トムヤンクンも例にもれず好きなオラがワクワクしております。とんがらし麺のトムヤンクン(未公開のようです)とかもハマって、一時期よく食べてました。
どうやら胃腸の具合が芳しくないようで、あんまり激辛な刺激には負けちゃうようになってるみたいで。辛い系はちょっとパスし続けてる感じなんですけれども。カップ麺界のチェ・ホンマンこと辛ラーメンや、日本カップ麺界の辛い系代表とんがらし麺なんかにも体調を整えて臨みたいと思ってる次第であります(笑)。

日清さん 製品ページ

クリックしてくれるとオラが被災地を応援する励みになります!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?



テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂