由利本荘市 ラーメンおやじ本荘店 トマトタンメン




なんでも。神奈川は相模原に本店があって、町田の二号店に続く三号店が本荘なんだそう(気まぐれラーメン日和:菊間アナさん情報)です。

オラ、北海道って謳ってるお店で出てくる、甘い味噌ラーメンってのがとても苦手で。おやじ本荘店さんも多分にもれず苦手な感じのラーメンのお店なんです。
野菜を丁寧に炒めて香りを出して、それをスープでしっかり温めてくれる感じのお仕事は大好きなんだけど、どうしても甘いスープに馴染めなくて…。

今回はMenColle誌で紹介されてたトマトタンメンの事を思い出して、しかも近くを通りがかることがあったので行ってみました。

お店はテーブル席が4人掛け×2とカウンター席の構成。結構往来の激しい道路に面してますが、うるさい感じは全くないです。余計なものが目に入らない店内は、スッキリして印象が良いですね。そしてお掃除が丁寧にされております。
食券制なので券売機に向かいますが、メニュー名が独特でちょっとどんなメニューなのかわかりづらい感じがします。今回行ってみて、券売機の左手にメニュー写真が貼られておりまして。初めて行く人でも、少しはとっつきやすくなったと思います。

カウンター席からは厨房内が見えますので、一人で行っても。また混雑時でも飽きないで過ごせる感じがありますが。女性の店員さんが新聞を読んでるのまで丸見えでございます。むぅ…。
厨房はいたって真面目なお仕事ぶりです。オラは開店早々にお邪魔した事があるのですが、その時とはオペレーションのスムーズさが雲泥の差!凄く安定感があります。見てて気持ち良いくらい。

麺はモチモチ感があってツルツルな麺。濃いめのスープ(やっぱ味噌でしょうかね?)と相性が良さそうで。実際食べてみた感じとしては、熊ラーメンよりはおやじ麺の方が好み(何かに言いながら、何回かは行ってるんです)でした。

今回のトマトタンメンですけれども。スープに軽く酸味がついててスッキリしてて美味しいです。結構好みな気がする!本荘店の常連さんがたに言わせりゃ「そんなの、本筋じゃないよ!」となるのかもしれないですが、オラは好みであったです。これ、もう1回食べに行こうかな?って思う。
トマトも邪魔じゃなかったし、独特な甘さも気にならねがったっす!キャベツとかの野菜の甘みと中和されてたのかな?と思う。

惜しむらくは丼。コダワリが感じられて良いんだけど、浅くて口が広い関係で、冷めるのが早い気がします。今の時期でも冷めるのが早く感じるんだもん、夏場の冷房が効いてる店内だとなおさら(何回かは行ってるからね)なんです。
あと、量もどのメニューも少なめな感じがするんだよなぁ…。タンメンと言いつつ、お野菜の量を考えてもガッツリ!食べた!って気がしないかも。写真のとおりの、お上品な盛りつけだし。さりとて大盛りにするにも、ちょっと引っかかるお値段だし。サイドメニューのチャーシュー丼(350円)もかなり強気な値段設定な感があって、な…。

「ラーメン(中華そば)は500円!それが常識!」とかいう、とんでもないお土地柄のお店です。大学も近いので、この価格帯は学生さん(理系)には厳しい価格帯だと思われます。
味噌ラーメンが好きな人は多いけど。それはどっちかと言うと、甘めではなくて塩味が立った味噌ラーメンが好きな人達だと思う。

オラ的観点で見ると色々大変だと思うんだけど。昼の1時半とか夜の8時とかでもお客さんが入ってるんだし。何年も続いてる所を見ると、それなりに常連さんがついてるようですね。
半田屋みたいな使い勝手の良いお店でさえ、撤退を余儀なくされるような、外食不毛地帯なんですが。頑張ってくれてるのは素直に嬉しいよね。

今度は大盛りにするか、もしくはチャーシュー丼を行ってみようと思います!

クリックしてくれるとオラが被災地を応援する励みになります!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?【PR】

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂