スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゑびすや 生姜らーめん 鶏無し 煮卵・チャーシューTP




折しもの野菜供給不足…

福島県及び周辺の農家さんには、本当に気の毒な事だと思います。これからもっともっと風評被害が増えたり続いたりすると思いますが、きっと未来は開けるはずです。「あけない夜と途切れない渋滞は無い。夜明けが一番暗いだけなんだ!」とオラが敬愛するクラシックの指揮者の先生が仰っておりました。一番暗い夜明けに、今まさに向かっている不安感はオラが図る事・想像する以上のものだと思います。西田敏行さんが「綺麗な海岸線を壊したのは、どこのどいつだ!!」と、福島県産野菜のPRで言っていたのに感動しました。今までも冬で畑が出来ない時期は、オラも相当に福島県産の野菜に助けられてます。これからもそう言う風にオラを支えてくれるように、復興を願っております。待ってます!

ついでに…

こんな時だからってモヤシとかを大量に買いだめしてやがるバカヤロウども!てめぇら、そんなにいっつもモヤシ食ってるのか?納豆や豆腐だって、そんなに食ってるのか?どうせ腐らせて捨てるんなら、買うんじゃねぇよ!
どうせ「福島県産は危険だから」とか言い始めるんだろう。もっと色んな・おかしな薬物を使ってるかもしれない輸入物を安いってだけで有難がっといて、今回は福島が危険とか言うな。「福島から避難してくる人は危険だ!」とか言い始めるんだろ?何?もう言い始めてるだって?
そういう無知がいちばん危険なんだよ!

…えっと。すみません。取り乱しましたです。東北の沿岸方面には知り合いが多いのと、知り合いの知り合いがとても多いのと。仙台に住んでた時期があったり、海岸線を写真に撮ってみたいって思ってたので。自分が好きなものを悪く言われるのは、これはとても頭にくるタチなんです。

んで。そんな供給が不足(って言っても、買占めするバカがいたってだけで、全く無いわけではないのです)している野菜を使う生姜らーめん。オラが毎回お話しておりますように「かなりの量の野菜が摂れます」な生姜らーめんですが。『野菜の供給不足のために、生姜ラーメンは野菜少なめになっております』と張り紙がされておりました。
それでも食べたかったんで。しかもこんな折にの面倒オーダー。

「生姜ラーメン 鶏無し 煮卵・チャーシューTPで」

鶏肉が乗ってるのですが、それをチャーシューにかえて。煮卵を乗せるオーダーでございます。
この日、朝起きて思いついた事がこれでした。ひらめき、と言えば言葉がよ過ぎるかも知れませんが…。

生姜ラーメンの旨さは、散々語りつくしております。オラが言うのを読むよりも、可能なら実際に食べて欲しいです。片道2時間位なら、かけても惜しくない美味しさでございます。

チャーシューが気になってたので、今回はこういう感じのオーダーにしてみました。
メニュー写真で見ると脂身少なめなロース系のチャーシューに見えまして、サクサク系の食感なのかな?と思っておりました。歯ごたえアリアリかと思ってたのですが。食感としては繊維がホロホロとほぐれる感じの…誤解を恐れずに言うなら冷麺のチャーシューの柔らかい版みたいな感じ。冷麺のチャーシューは牛スネで作るんですが、そう言う感じのお肉の繊維感があります。そして冷麺チャーシューみたいにゴリゴリしないですね。長い時間煮込んでるんでしょうか。
そして味付けですが「焼豚」「叉焼」みたいな、ガッツリした味付けではなくて。それ自体には味があるんだけど、うるさ過ぎない感じが良いです。

しっかりと煮込まれて柔らかくなりつつも、ギュッとした味の鶏肉。
対して
穏やかに味が付いた、柔らかなチャーシュー。

オラは。またゑびすやさんが好きになりました。

クリックしてくれるとオラが被災地を応援する励みになります!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?【PR】

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。