マルちゃん 焼そば バゴーン








もっと先を見て。東北の太平洋側や関東の太平洋側の被災地の復興を願って。願うんだけど、オラがやる事はカップ麺を食う事なんだけど。みんながいつか笑って、バゴーンを食べれる事を願いつつ。

復帰記事はほんとはチリトマトでやりたかったんだけど、このご時世にそんな事も言ってられません。いつものデイリーに行ったら。いつも日替わりで何かカップ麺が置いてあるんですけども、今日はバゴーンでした。バゴーンも今までに何回食ったかわからない位に、オラの中のカップ麺経験で好きな商品。だったらコレで復帰しようと思ったのであります。やり始めないと、いつまでもダラダラと放置してしまいそうで怖かったので、思い切って再開します。しますよ!

パッケージ。昔はフタにあるツメを起こして湯切り口を作るタイプで。これがなかなかコツがいる難易度の高いカップ麺だったわけです。この新型の湯切りシステムは、他のメーカーさんのカップ焼そばでも採用されてる画期的なシステムで。これ、特許取っといたらよかったのにねぇ、ってくらい優れモノ。
前の蓋のツメを起こすシステムのだと、蓋を押さえてないと麺がこぼれてしまったり湯切りが甘くなったりしました。そして火傷の危険性もあったわけで、子供には作らせられない感じだったのです。オラは押さえるポイントに工夫したりして、確実に湯切りする方法を模索したりしてました。
この新式のシステムだと、しっかりめに湯切りしても火傷の心配も、麺がこぼれる事もないです。確実に!という事は、物事確実な事なんてない!って事で言えないんですが、失敗は減ったと思います。

こち亀の描写で。夜勤中の両さんがカップ焼そばを作るシーンがあるのですが、この時両さんは湯切りで失敗します。「そりゃ失敗するわな」という構造のカップ焼そばのパッケージ。失敗した両さんは、排水溝に流れた麺を再利用しようとするも断念。湯切りで熱いのを何とかするために、水で麺を冷やしてしまいます。
「冷やしカップ焼そばという商品なんだ!」
と、冷やしたカップ焼そばを食べさせられる戸塚さん達…気の毒でした。

袋は4つ。かやくにフリカケに液体ソース、そしてワカメスープ。
このワカメスープのワカメは三陸産を使用しているので、これから何年かは三陸産ではないワカメスープになっちゃうんでしょうね。シャッキリしてて筋っぽいところが無くて、三陸産ワカメは良いんですよ。

んで、この4つの袋。オラね、多分目を目隠ししながらでもバゴーンは調理できる自信があるなぁ。その位いろいろ研究したりして作ってますからね。
華麗なオペレーションで完成!ですが、出来上がりの写真は前回綺麗な仕上がりですね…。

そして前回の教訓を生かして、ワカメスープは戻し湯で作りましたです。

バゴーンのワカメスープも、リケンのふえるワカメちゃんも。どっちも三陸産のワカメだったはずです。これが無くなるってのは、かなりの痛手だし。そういう事からもどんなに大きな被害を日本が被ったのかがわかります。

どれだけの年月がかかるかわかりません。それ以上に、町並みは元に戻っても、被災した方の心が癒えるまではもっともっと長い年月が必要でしょう。癒えないかもしれないです。もしかしたら本当に心から笑えなくなってしまうほどの傷を負った人もいらっしゃると思います。

こんな時だけで申し訳ないです…本当に申し訳ないです。

無事だった人達が、暖かいところで寝られるように、とりあえず早くなりますように。

マルちゃん バゴーン商品ページ

クリックしてくれるとオラが被災地を応援する励みになります!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 柚子風味 家系 背脂