スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北大震災とオラ。思う事。

オラはカップ麺でブログを書いております。食べれない人が世界には一杯いる、という事は何となくではありますがわかっておりました。ただ、どこか別の所の事とでも捉えていたのではないか?というフシがあるんじゃないか?って今回思いました。実際、自分が揺れの中で考えたり停電している暗闇の中で考えたり、そしてテレビで見る避難生活の人達や、福島で避難生活をしているオラの愚弟の事を思うに。グルメブログ(と自分では考えてはいないのですが、分けるとそういう所に入ります)をやる事って、とても罪な事のように思えてまいりました。

これは。軽薄なグルメブログなどではない!という事を示す為に気をつけている事なのですが。「美味しい・美味しくないという所にはなるべく触れないような文章にする」というのは気をつけておりました。人によって・体調によって感じ方は変わるし、オラは自分の舌は絶対だ!とかいう自信はありません。化学調味料とかもそんなに気にならない方だし、どちらかと言えば何を食べてもそれなりに美味しいと思うほうだから。
「点数化」も、これは上の理由でオラがやっても仕方がないから、って事でやってません。もちろん、点数化が良い・悪いってのは別のお話で。他所さんのブログなんかも参考にしておりますし、同じカップ麺を食べた時には感想をコメントさせて頂いたりもしておりますし。

何を申し上げたいのかと言いますと。周りから見たら「食べ物をオモチャみたいにして!」とうつる向きもあるかもしれませんが、オラはそういう感じでやっているのではないつもりです、という事。
「そういうつもりじゃない、と言われてもそう見える!」と言われれば、これはオラはひたすらに謝り続けるしか出来ません。

ここで最初の方の文章に戻るのですが。「食べられない人達がいる事実」という事に、今回の地震の情報がテレビを通じてオラに入ってきて、改めて考えさせられるきっかけを与えてくれました。

これが。オラがもし厚顔無恥で横暴なグルメブログの管理人だったなら、それは自分には関係のない事だ!とブログを更新し続けてるのかな?と、自分を見返してみたり。そんな事を考えていたら、ブログを更新するのが怖くなってしまったのです。
オラが何気なく食べてるカップ麺も、それは被災地に持って行ったら、子供2人の1食分くらいにはなるのではないでしょうか。この時期、暖かい汁物があるだけで…もしその子供たちのお母さんなら、子供の残りのスープだけで良い、って方もいると思います。オラが何気なく食べるカップ麺の重みが、リアルにズシリと感じられてしまって…。

3つくらい前の記事かと思いますが、地震の次の日のお昼に食べたスープヌードルの暖かさに感動してしまって…。その時は日清の安藤百福さんへの感謝で終わってしまっておりますが、その後ジワジワと何か別の感情が湧きあがってくるのです。

書きかけの記事が3つ4つ残ってます。奇しくもストックのカップ麺が幾つかあります。オラはこれを記事にして、そのあと流通がある程度回復(勿論、被災地の方々に優先的にカップ麺を回して下さい!)するまで、カップ麺記事が書けない事や、ブログのタネが無くなってしまう事は大変な事なんです。
けれども、その後、何ヶ月か後に。オラがカップ麺ブログを続けられるかどうか、これが怖くて怖くて。

書きかけの記事と、ストック分は記事にさせて頂こうと思っております。

ただ。決して「食べ物をおもちゃにしている」のではない事、は考えているヤロウだと思って欲しいと願っております。

そして。こんなオラの弱小なブログを、同じ東北の方が読んで「バカなヤロウがいるもんだな」って笑って頂けるように。

今も孤立している人達が早く救出されますように。
安否確認がまだな方が、ご無事でありますように。
安否不明なご家族がいる方が、無事に家族とあえるように。
本当に残念な事ですが。お亡くなりになってしまった方々とご家族の方々があって、手を合わせられるように。

今までと全く同じではないにせよ、暖かい家庭をまた築けますように。

オラは願っております。

コメントの投稿

非公開コメント

確かに、食べ物にあだこだ批評する事は、精魂込めて作っている人を中傷する可能性も持っている訳ですから…難しいですね
でも、まめさんもいろいろ考慮しながら、気をつけながらブログを更新してるという事が伺えますし、これからも頑張って続けて下さい。楽しみにしてます

『 まめ 』 さんへ
自分のブログにちゃんと責任を持っていればそれでいいんじゃないかと思います。
『 バカなヤロウがいるもんだな 』 って笑って頂けるように。 で全然いいと思います。 私のブログも『 偉そうに語りやがって 』 とか 『 へ ~ っ 。 こんなメニューがあったんだ 。 』 とかご参考頂けるだけでいいと思っています。 でもせっかくお店を紹介するんだから美味しいものは 『 美味しく見えるように 。 』 とか 『 お店の外観は晴れた日に 。 』 とか意外にこだわっています。 自分でも 『 バカだなぁ 。 』 とあきれることもしばしばです。

しかし秋田市でも現在のところは水 ・ カップ麺はほとんど見当たりません。 流通されなければ ...。 と心配ですが秋田は太平洋側に比べれば天国と思わなければなりませんね。

東北地方太平洋地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 一分一秒でも早く普通の生活が遅れるのを心より祈っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> 確かに、食べ物にあだこだ批評する事は、精魂込めて作っている人を中傷する可能性も持っている訳ですから…難しいですね

単純に「オラの舌に合わない!まずい!」とやるだけなら、これは簡単なんですよね。それならオラにでも出来ます。そうはしたくない!ってのが一番最初にあるもんだから、余計ね…。

> でも、まめさんもいろいろ考慮しながら、気をつけながらブログを更新してるという事が伺えますし、これからも頑張って続けて下さい。楽しみにしてます

ありがとうございます。でも、カップ麺の流通が止まるのも良い機会だと思いますんで、少し色々考えてみます。好きでやってるんだから、どうしてもやっぱりまたやりたくなってしまうんだろうと思うんですけどもね。

Re: タイトルなし

> 自分のブログにちゃんと責任を持っていればそれでいいんじゃないかと思います。

ゴーストライティング的なアルバイトはやった事ありますが。オラのブログに関しては、ホントに自分で食ったカップ麺をなるべく自分の言葉で綴るってのをモットーにしてました。なので表現が一辺倒だったりするっていう弱みもあるんですけども。無責任な事は言わないようにはしておりましたです。

> 秋田は太平洋側に比べれば天国と思わなければなりませんね。

本当に天国だと思います。水も電気も電話も、満足に使えているわけですから!

> 東北地方太平洋地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 一分一秒でも早く普通の生活が遅れるのを心より祈っています。

菊間アナさんのコメント。色々、抜粋で申し訳ないのですが。正にこの一言に尽きます。
プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。