スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由利本荘市 こまち 日替り定食





……

なんと!「カップ」でもなきゃ「麺」でもないという、ある意味チャレンジな記事。どこに行ってしまうのか、mametまめ…?

大学生ってのは何でだか腹が減るんですよ。これはオラが若かった頃もそうだったんだけども。必ずラーメンなら大盛りにするか、ライスを追加で。牛丼だって大盛りでしたよ。今は衰えてしまったのか、ラーメンだけでも十分お腹一杯になれるし。家ではかなり小食な方なんです。バァ様の方が量は食えるんじゃないかしら?80歳に負けちゃうくらい小食なのです。

由利本荘市って、もう笑っちゃうくらい何もない町で。それなのにパチンコ屋さんはやたらとあったりするんだけども。こんな由利本荘市の大学に他所から来た大学生はいったいどんな事を感じているもんなんだろう?と、ふと疑問に思った事がありました。
オラが大学に行ってた頃は、まぁ携帯電話なんかも出始めだったし、インターネットなんてのも今ほど発達はしてなかったから。特にやる事がない時はパチンコしてるか酒飲んでるかでした。現代の大学生はあんまり外に飲みに出る事もない(オラが話をした学生さんはそうみたい)みたいで、そりゃ確かに由利本荘市は飲み屋が儲かってるって感じもないですしねぇ。

メシなんかはいったいどうしてるんだろう?とか色々疑問を持っていたのです。秋田県立大学の学生さんがたには。自炊してるのかな?とか、友達同士で集まって鍋とかしてるもんだろうかな?とか。オラの頃みたいにガッツリ食えるのか?やら、そういう立ち回りでフットワークが軽くて使いやすくてサービスの良い店なんてあったか?本荘に?とか。

今回のこまちで疑問は少し解けました。
写真のは日替わり定食で、今日のメインは豚肉とキムチの炒め物。たっぷり目な大きさのお椀にご飯とお味噌汁。小鉢はご飯の上から時計回りに、煮卵・ホウレン草のごま和え・豆の煮物・長芋の細切り。これに漬け物2種。これでビックリの600円なり!すげぇ!安い!
某M屋の生姜焼き定食なんかより、ずっと栄養バランスが良いし。

オラが厳かに食事中に大学生のグループが入ってまいりまして。同じく日替りを注文しておりまして、オラは遠巻きに観察していたのですが。この大学生どもが中々やります。ご飯をおかわりしてた。

む!いいね!若いもんは国の宝だ!どんどん食って、勉強を頑張るがよいぞ!

と。彼らの食事代を払…う事は無く、お店を出たオラであります。まだそんなに大物ではないのだ…。ドカンと稼げるようになったら、そんな感じの大人になりたいと思ってはおります。

日替りは勿論の事、生姜焼きなんかもオススメでございます。生姜焼きナポリタンとか、生姜焼きピラフとかの複合系メニューも良いっす。
食後にはウインナコーヒーなど如何でしょう?

クリックしてくれるとオラが喜びます!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。