スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 ラ王 濃厚コク醤油豚骨








3月は旅立ちのシーズンでございます。
オラが高校を卒業したのが3月の1日。確かあの年は雪は少なかったと記憶しておりますし、当日も雪は降ってなくて比較的穏やかなお天気だったと記憶しております。その前の年、オラが未だもってお世話になり続けている先輩殿の卒業式の年はこれは雪が舞っていたと覚えております。
その後、大学に進学するオラなのでありますが。大学は神奈川県だったので雪はあんまり振った事はありませんでしたね。1回だけ、バイクで学校に行った帰りに振られた事がありまして。この時ばかりは焦りましたですよ。

そしてその後大学を卒業してからは…どこも何も卒業せず、あいも変わらずダラダラと。そして1年近くなりますけれども、このブログをやってカップ麺を食べる日々なのであります。

そんなオラが、今日もカップ麺を食しますよ!

ラ王の新作。赤青と来て、今回は緑の、印象的なパッケージ。

麺は待ち5分と指定がありますが、5分だとちょい固めな印象。しかし待ち時間を長くとると、今度は冷めちゃう感じがします。パッケージには「固麺」が5分である旨が書いてありますので、別に待ち時間を長くする必要は無かったのですが、好みの硬さを追求した結果です。
今日は車から持ってきたから、なおなお冷たいのをお湯で温めるわけですから。んー、カップ麺は室温で慣らしておいてから、ですね。冬場はとくに。

スープは濃いめながら、クドいほどではなく、バランスよく仕上がっております。魚介系な香りもしっかりしつつの濃厚豚骨。豚骨だけじゃなくてお肉も使ってるんでしょうなぁ!的なスープ。
ちょい途中から飽きがくるので、黒胡椒なんかを振ってみるのもよろしいでしょうな。あと温くなってきちゃうと美味しくないので、やはり待ち時間はキッチリの方が良いかもです。。。

具は大判のチャーシューが、存在感あります。他はまぁ普通。ネギにモヤシですね。

ラ王に関しては。あんまりこの価格帯のカップ麺に手を出す機会がなかったのもあって、生麺の頃(先代ラ王)は食べなかったんです。
今日みたいに車の中に放置してたのが、先代のラ王だったならば。これは3回くらいお湯を入れて流してしてたら熱々に出来たんでしょうけども。カップ麺は常温にならしてから作り始める方が良いですね。
明日以降もストックのカップ麺が登場予定ですので、朝に車をおりる時点でかばんに突っ込んどく事にします。


日清 ラ王製品ページ

クリックしてくれるとオラが喜びます!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 豚骨醤油

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。