大曲 麺屋 十郎兵衛 限定ラーメン



今回の出張、最後はここ。十郎兵衛さんに寄りたいが為に、大曲発着にしたと言っても過言ではありません!って言うか、十郎兵衛さんが目的で大曲発着にしてるんです!

十郎兵衛さんの限定ラーメンは16時からなので、その時間に大曲にいるというシチュエーションに恵まれず断念していたのですが。今回はオラの軌道にぴったり合っておりました(駅からちょっと迷ったのはご愛嬌ね)。

なのですが、お店を見た瞬間にちょっと緊張してしまって…。通り過ぎてタバコを一服。
戻るとちょうどよく駐車場が空いたので、車をとめてお店に向かいます。

おっと、店長のマサ氏が何か重そうなものを抱えて歩いてきます。

入店し券売機で限定ラーメンととり飯(150円って、安いなぁ。やりますねぇ!)を押して、カウンターへ。厨房がよく見えるところに陣取り、中をチラチラとチェック!かなり挙動不審な感じだったと思います。

ラーメンがきて同時にとり飯も届きました。失礼して限定ラーメンの写真を撮らさせて頂きまして…

入店前からお店を出るまで、ものの20分です。久しぶりです。夢中でいっちゃいました!自分で言うのもなんですが、意外と食が細いオラが。そして猫舌なオラが、とり飯まで一気食い!

十郎兵衛風熊本ラーメンという事で、マー油と思われる黒っぽいスープなのですが。カップ麺で「マー油!」とついてるものに入るマー油って、どこか焦げたようなそんな苦さがあると思うんです。オラもマー油ってそんなもんだと思っておりましたが。十郎兵衛さんのはそういう尖った部分がなくてスープ全体がとても馴染んだ、落ち着いた美味しさでございました。
麺も、九州風の細麺って最近ちょっと苦手なのですが、こちらのはちょい太めでオラ好み。

具はネギに、厚め太めなメンマ。チャーシューもたっぷりとしていて、素敵過ぎます!

とり飯は、スープをとるのに使ったものから、手作業で丁寧にお肉を外したもの(とラーメンウォーカーで読んだ気がする)がご飯に乗ってまして、それにマヨネーズが綺麗に網かけされております。卓上の白コショウをふると…これは反則でしょ!的な美味しさ。

すげぇよ。毎度の事ながら、大曲に引っ越したくなります!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂