スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛岡 三千里フェザン店






盛岡駅駅ビルフェザン地下(南館との事)、三千里さんへ。いわゆる焼肉屋さんではなく、冷麺屋さんでございます。オラの経験では盛岡は食道園、盛桜閣に続いて三件目の冷麺。メニュー写真を拝見するに、三角に畳むスタイルのようです。

駅ビルの中のお店ですが、ちゃんと油圧の押し出し機があったりなかなかちゃんとしてますね。最近は冷凍の冷麺でもかなりしっかりと食べれるのがあるのですが、こういう点は素晴らしいです。
働いてるオニィちゃん・オネェちゃんはチャラい感じのルックスですが、汚らしい感じでなくあくまで今風って事で。無駄話をしている感じのを聞いていると今風ですが、接客は押さえる所はおさえてます。

店内はテーブル席が2席、カウンターが3席、小上がりが2席とやや狭い目な印象ですが、焼肉屋さんではなく冷麺屋さんなので回転はよさそう。立地としては地下なのもありますが、盛岡で冷麺っていったら「ぴょんぴょん舎」さんがメジャーで、観光のお客さんはそっちに行ってしまうのかもしれませんね。でもツウはこっちもちゃんと知ってて、食べに行っちゃったりするのですよ。フフフ。

今回は冷麺・ミニ豚キムチ丼セットをいきます。冷麺ってオラが思うより消化が良いみたいで、ご飯を一緒に入れとかないと途中でガス欠になりそうで…

ミニ豚キムチ丼と辛味が先に運ばれてきます。豚キムチ丼の具はおそらく冷凍で保存されてるものだと思われますが、長期にわたって冷凍されてたような冷凍臭さはありません。キムチと言いつつもそんなに辛くなく、どっちかと言えば甘辛な味付け。ミニ丼のどんぶりはどこかで同じ感覚があったな、と思い返してみると…本荘の坦坦のミニチャーシュー丼のどんぶりと同じ物でした。

そして冷麺登場!冷麺はメニューで睨んだ通り、三角に畳まれておりました。
この「畳む」ってのが、おそらく見ている人達にはイマイチ…?な所だと思いますが。大きい文字kareimen.com/index.htm" target="_blank" title="盛岡冷麺どっとこむ">盛岡冷麺どっとこむさんの「盛岡冷麺の旨い店」内のヤマトとか髭なんかが三角に畳むパターン。辛味が沢山入ってるのでわかり難いのですが、盛岡食道園も三角に畳むお店です。盛楼閣やぴょんぴょん舎、やまなか家なんかは丸く畳む感じに盛りつける感じなのです。いづれも真ん中にできるくぼみに茹で卵を配置して、その両サイドにチャーシューやキュウリの浅漬けなんかを配置する盛り付けなのでございます。

麺はしっかりとコシがあって噛み切る時の歯ごたえも抜群!冬なんでそこまでやるお店はないでしょうけど、氷水で〆るともっと強烈な歯ごたえになります。
スープは若干ぬる目な印象ですが、生臭みとかはなくて。でも独特の風味があっていいですね。トロリとまではいかないけれども牛スネのエキスがでております!とか言ったら、少しはグルメブログっぽくなるかしら??

キュウリは厚めの斜め切りで箸休めにちょうど良い感じ。甘さを押さえた味付けなのでこれぐらいでも邪魔でないです。チャーシューは小ぶりですが、牛スネに関しては大きけりゃ嬉しいわけでもないですし、食べない人は食べないもんですしね。
あと。他地区の人が「観光に来たんだから、ご当地グルメを!」って言って必ず敬遠するのが、冷麺のスイカだと思います。

「冷麺って、冷やし中華でしょ?」とか言われるけども、、、

違ーう!!冷麺と冷やし中華は別物!

という事なのです。黄色バックに赤い文字だとかなり強烈な感じね…。
冷やし中華にスイカは入れないでしょう(そうめんにミカンの缶詰を添える所はあるみたいだけど。それって美味しそうじゃないか?)。そんな小さな所じゃなくて、冷麺というものをきちんと捉えて受け止めてあげて欲しいと思いますです。
いつかやろうと思ってるんだけど。盛岡冷麺にはカクテキやその漬け汁で辛味をつけるのですが、その辛さを冷ます感じでフルーツがのってるのです。スイカ・ナシは体を冷やす作用があるので、それで乗ってるのさ。そういう意味があるんですよ。…え?リンゴは??ってですか…。んん、体に良いからですよ。

もう、脱線しまくってますね、今日は。

食べてみた感じ。麺が結構短めなので、箸で掴んだ分をすすっても口の中が大変な事になりません。食べやすい冷麺だと思う。歯ごたえがあって噛み切るのが難儀なスタイルの麺(讃岐うどんより断然コシが強いっす!)なので、これはお客さん思いな仕様ですね。
逆に盛りつける側視点でいくと、畳みにくいのですよ。麺が短いと…。綺麗に畳むのが難しいのです。

盛岡 三千里さんHP

盛岡冷麺どっとこむさんなんかを参考にすると。青森新幹線で旅行する際に途中下車して美味しいものが食べられます!

クリックしてくれるとオラが喜びます!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。