スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花月 ラーメン街道一番星Z(ゼータ)~星を受け継ぐもの~




花月も新作が出るとチェックしちゃいますね。今回は定番の煮卵とほうれん草をTP!

今回のタイトルはガン○ムを意識したような感じ。ちなみにオラが大学4年の時の学園祭で。出店してたお店の軒先を間借りして営業していた立ち飲み屋(オサレに言うとスタンディング・バー)の店名が「日本酒野郎Z3(ポンシュヤロウ・ズィー・スリー)~最後の聖戦~」でしたので、何だか他人のように思えないラーメンなわけです。

そんなわけで、ヨロシク!相棒!(誰がやねん!)

ご覧のとおりの家系なルックス・構成になってる今回の一杯ですが。今でこそ秋田県内でも家系ってのが認知されるようになりまして、望めば食べられる素晴らしい時代になりました。オラが行くところだと佐々木家さんとか俺ん家さんとか。家系っぽい、豚骨醤油に太麺で!というところだと弾丸ラーメンさんなんかも近い路線ですよね。弘前まで足をのばせば井上家さんなんかは醤油がビッとくる感じの醤油ダレ強め家系(六角家で修業してきた方なんでしたっけ?)で。
…と偉そうにコイてますが。横浜に店を構える(もしくは本店を持つ)お店は六角家さんしか行った事のないオラなのです。
じゃあどこに行ってたのか?と問われるならば。向ケ丘遊園の近所の醍醐麺とか武蔵新城と溝の口の中間位にある広豚麺とかに行っておりました。醍醐麺は牛骨(BSEの騒動で豚骨にチェンジしちゃった)だったし、広豚麺は細麺とかが選べたりTPでラフテーがあったりだったので。家系を偉そうに語れるような経験は無いのですけれども、ね。

オラが秋田に帰ってきて「ああ、ああいう風なラーメンが食べたひ!」と思っても。なんかこう、ガツン!と来る度合いが求めるものと違っててもどかしかったりした覚えがあります。実は秋田駅の東口に醍醐麺ののれんわけ(フランチャイズ)の紅醍醐ってお店があったんですが、秋田では定着しなかったのか早々に閉店してしまった後であったのでした。

長々と語るのもアレなので、この辺にしておきますけれども。家系とかそれっぽいのが遠出しなくても食べられるようになったのは、ほんと有難い世の中になりました。

そんなラーメン街道。何作か続いてるラーメンで、その都度どこかチューンナップされて帰ってくる花月の限定ラーメンなのですが。「全く新しい『一番星』を生み出そうと考えていた花月嵐ラーメンマエストロ達が目指したのは“原点回帰”。つまり一番星のポイントである『豚骨醤油感』に着目したのです。そこをヒントに思い出したのが、花月嵐史上、最高に濃厚を極めた『ギンギラ星』でした。その技法を応用し、豚骨の美味しさを追求しました。そしてそのパワフルな豚骨感に負けない、キリッと香ばしい醤油の美味しさを実現し組み合わせたのです。勿論、よりモッチリ感を上げた太麺も新たにバージョンアップし開発されました。結果、これまでの『一番星』シリーズからは考えられない、『別物の一番星』へと大きな進化を遂げたのです。 」(HPより引用)との事です。良いよぉ?豚骨感!

スープは濃厚で豚!という感じがありますが、少々甘さが目立つ感じがしましたです。それも含めての濃厚なんでしょうが、オラは早めに黒コショウを多めに投入しました。ただ、食べてみると美味しいのは分かります。とてもとても後を引く感じのスープ。麺を食べ終わって、水を飲んで。でもその後にもう一回レンゲで行きたくなるくらい、オラはツボです。お酢が好きなので(♂は嫌いだけど)花月では終盤戦でお酢を垂らす事が多いのですが、今回もお酢無し。いじくりまわさないで、そのまま食べました。

麺はレギュラーの花月の麺ではなく、モチモチ感のある太麺でございます。モチモチ感と取るか、延び加減だねぇって取るかはわかれるところですが。麺カタばっかりが正義じゃないんだと思います。表面がツルツルした感じなので、食べやすくスルスルといける麺だと思います。

今回残念な事は。オラの体調でございました…。昔取った杵柄で、半ライスをオーダーしておいたのですけれども、ライスの盛りが良過ぎ!多いってばよ!な半ライスがやって来てしまったがために、麺が少し残ってしまいました。どう考えても煮卵1個分胃袋に余裕が無くなってしまいまして…。歳を感じたっす。

具材はデフォルトで入ってるホウレン草をTPで更に増やしてみました。あと、オラの定番の煮卵。
大判の丈夫な海苔が3枚にネギにホウレン草に、炭焼き燻しチャーシューが3枚。チャーシューが旨いっす!炭焼きと謳うチャーシューに思う事は、たまに焼いちゃったがために逆にカチカチな食感になっちゃってるのがあるんだよなぁって事でした。でもそんな事は無いです。

定番のホウレン草や海苔でご飯を巻き巻き、ってのもやっておきました。家系の醍醐味なような感じもします。

らあめん花月嵐オフィシャルサイト

クリックしてくれるとオラが喜びます!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

花月って駅裏の?
私、行ったことがないのですがどんな感じのお店ですか?

どうも、こんばんわです。

基本は豚骨を炊いたスープに背脂が浮いたスープと、醤油・塩・味噌のタレで出来上がる感じのチェーン店でございます。
ただ、開発陣がかなりチャレンジしてくるので期間限定ラーメンが面白いです。有名店コラボとかもやってくるので、飽きないお店ですよ?

駅裏はあまり行かないのですが、駐車場は狭めだったかな。お店もそんなに広くはないですが、綺麗にしてある印象でした。食券制なんで、これは後ろに並ばれるとオラは焦ってしまいます…
プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。