スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 ガツンとキムチ







なかなかストレートなネーミング。

ムチムチ感のある太麺と、キムチ(発酵のすすんだ、酸っぱさがある感じ)や唐辛子の辛さが美味しい。好みだと思うけど、キムチは葉先の柔らかいところが多め。お酢を一回ししても美味しいかもしれませんな。

本気盛・キムチ豚骨とどっちにするかで迷う事5分、こっちにしてみたのですが。海鮮系のカップ麺はあんまり得意ではなかったのだった…。海鮮チゲ風って事で、これも具に魚介が入ってます。カニカマとタコかな?固くて好きじゃないんです。ダシが出る、ってのはわかるんですけどね。そんな感じでカップヌードルもシーフードはあんまり選ばないオラなのであります。

スープがいつまでも熱々で辛いのに、一息置くとまた飲みたくなる。塩分はもしかしたらけっこう高めなのかもしれないですが、それも含めて寒い日には良いですね。これに生姜とかを摩り下ろして、更に温まる方向はオススメ!

麺も太麺だけあってボリューム感ありありです。

「海鮮チゲ風のスープに食べ応えのある太麺で辛い鍋の締めに入れたラーメンをイメージ!たっぷり入ったシャキシャキのキムチが特徴です。」HPより。との事なのです。インスタントラーメンを入れちゃうのは部隊チゲでしたっけね?あれ、すっごく気になってる鍋なんですわ。それはそれは、もう3年くらい気になってて。部隊チゲはコチュジャン主体で、どちらかと言うと甘みもある感じだとおもうんだけども。

今回の、ガツンとキムチはシャープな辛さが印象的な一杯でございました。

日清 製品ページ


クリックしてくれるとオラが喜びます!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 辛い系

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。
以前fat32さんの所で、HNがかぶってました「えだまめ」です。
またまた違うラーメンブログさんでお見かけしたので、初コメしてみました。

ブログを少しさかのぼって読ませていただきましたが、
(たぶん)地元が同じなので、よく聞く名前が出てきてうれしいです。

また遊びにきますね。

どもども、です!

> はじめまして。
> 以前fat32さんの所で、HNがかぶってました「えだまめ」です。
> またまた違うラーメンブログさんでお見かけしたので、初コメしてみました。

これはご丁寧にありがとうござます。オラも最初にmametをつけてみました。何だか人を無理やり寄せちゃった感じがあって、何だかモンモンしてたのです。

> ブログを少しさかのぼって読ませていただきましたが、
> (たぶん)地元が同じなので、よく聞く名前が出てきてうれしいです。

おっと。世間は狭いなぁって思う事が最近多くて。秋田県内での事ならなおさらなんでしょうね。

> また遊びにきますね。

そう言って頂けるが何よりの喜びでございますよ。って、カップ麺ばっかり食ってるブログですが、よろしくお願いしますです。
プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。