スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロ一番 男の一杯 焦がし風味噌らーめん








これぞ男!

まぢっすか!それなら食わねば!

久々の縦ロング。手軽さが大変よいのですが、粉末スープの溶け残りが大敵。かき回す専用さい箸でも導入しようかしら?と悩んでしまいます。
今日もラードコートか?と、鈴弥か?と思うほど、油強めなあっさりスープだったのに。中盤戦から濃くなってきたわけだ。そして「そうか、途中でお湯を足したらよかったのか」と今思いました。

調味油はサラッとしてて、あんまりいじくりまわした感じの油ではないです。ほんとにスープのコクを添えるだけのお仕事をする調味油。もし、油はちょっと…という方は分量を調節するか、入れないってのでもいいかも。
オラはカップ麺を食う事が生きがいみたいになってるフシもあるので、当然のように全量投入しました。
そんなスープは、まず何よりかき回して下さい。大事な事なのでもう一回、色も変えて言っておこう。
よーくかき回して下さいね。出来れば縦方向にもかき回すとベター!
ただしこぼさないように注意しながら。
そんなこんなで、味薄めだったスープが中盤戦から激変します。超濃い味になってしまいました…。濃い味なんかメじゃない位。そして焦がし風の苦みの部分も沈殿していた模様。

おそらく焦がしの部分の感じが全体的にフンワリ香って、調味油でコクプラスな味噌ラーメンのはずです。

麺はオラが結構好きな、断面丸の中太麺。そして大盛りってことで食べ応えがあります。やっぱ味噌は太麺ですかねぇ。

具のポークダイスはなかなかの存在感に満足。ただ、溶け残ってるスープなのかと心配になり、箸でつまんでスープで洗ってみたりしました。結果、焦げ目でございました。中途半端なチャーシューよりも、こっちの方が喜ばれるんではなかろうか?いやしかし、世の中全部これになっても、それはそれで面白くはないな。
他にはコーンにネギ。薄いメンマもヒラヒラヒラと。

勝敗を分けるカギは、スープの溶け残りをいかに無くすか・最初から均一なスープで食べられるか、にありますね。かき混ぜる用箸の導入も、これほんとに考えております。

サッポロ一番 製品ページ


クリックしてくれるとオラが喜びます!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。