スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿がきや てんぷらきしめん








思い出したように…いや、思い出した。

寿がきやの、天ぷらきしめんを食したのでした。

去年の11月13日食分。

うそ!ってくらい、幅広の麺。余裕でセンチ幅!
手打ちのお蕎麦屋さんが細い方向にいくんなら、うどんは広い方向なのか?と。軽くビックリ。

これ、いつもは行かないスーパーで見つけてストックしてたんですけども。食べる機会も無かったし、勿体なくて食べなかったんですけども。

いまやすっかり珍しくなってしまった、生麺タイプでございます。

思えば。別容器で包装ごと暖めてから、お湯を絡めて湯切り!液体スープも勿論のべう容器で温め、とかの。かなり実験ライクな調理スタイルで食べたら美味しかったと思われます。

勿論、通常調理でも。
汁は、こんな色をしてるのに甘辛で、唐辛子と言うよりはジャン系の辛さでございました。お湯入れ過ぎたかな?と思ったつゆは、全体的に薄めながらも甘辛さが新しい美味しさ。何日も食べ続けるのは、これはちょっと厳しいですが。たまに食べるとジワジワとファンになっちゃいそうな、そんな甘辛さであります。

具はニラ(だったかな?)と、印象的なかき揚げ。かき揚げと言いつつ、ほぼ衣のみで。衣のみのくせに、ミョーにかき揚げ状を保とうとするしぶとさ。もう、お湯を入れる段階で割っちゃっても良いとおもいます。
でもこれから浸み出す油は侮れない!

麺は。凄いっすよ!もうね、一旦木綿の子供かと思った位の幅広麺。木綿の割には厚さがあるので、食べ応えもいいですね。ヒラヒラとかピラピラとかビラビラとか。なかなか食べる機会のない食感です。

全体的には甘め辛めなお汁が支配してるんだけど、存在感は麺が一番です。

麺を投入する前に、一番下に天ぷらを置いて、浸み出す油とともに食べると、寒い季節は良いんじゃないかなぁ。

寿がきや 商品ページ


クリックしてくれるとオラが喜びます!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。