スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田市外旭川 ラーメン錦秋田本店 こってりネギ味噌+味玉丼






ラーメン錦。オラが大館時代に、やたらと通っていたお店。

このブログでも触れる折々にお話ししているが、週に2回くらいづつの頻度で行っておりました。
当時は川口のお店に行くには、職場から家に帰るのと逆方向。釈迦内のお店は家を通り過ぎて結構な距離だったのですが、昨日今日みたいな吹雪の日もお構いなしに通っておりました。

古い店舗で営業してたので、カウンターの入り口よりなんかは寒かったんだけど。それでもお客さん入ってましたね。

オラはきまってネギ味噌を頼んでおったのですが、周りもネギ味噌率が高かったように思います。HPを拝見するに、今でも人気NO1はネギ味噌のようで。思い出したら本店のネギ味噌が食べたくなってきましたねぇ。

さて外旭川。こちらのお店は秋田本店限定のこってりネギ味噌があるので、オラはそれをオーダー!味玉はトッピングではなくて、豪華に味玉丼の方向で。
13時位の入店でしたがお客さんの入りも上々で、ボックス席に着席しメニューを眺めてオーダー。待った感は殆ど無しでのスピード提供。これ、うれしいポイントです。

早速、頂きます!

スープは炒めたモヤシの香ばしい油の香りがする味噌スープに、背脂でコッテリさせる方向。今回こってりにしましたけれども、次回はノーマルなネギ味噌をいきたいと思います。食べながらにして次回の事を期待してしまうほど美味しい。
本店の、記憶の中にあるネギ味噌を追いかけて早めにコショウを振ってみましたが、何しても美味しいんだ。

ネギにモヤシなどを伴って口に入ってくる麺は、国産小麦を使用した自家製という事です。県内のラーメン屋さんの一般的な味噌ラーメンだと、プリプリ感の強い麺で出てくるところが多いように感じますが。錦のはシットリした食感の麺です。昔から不思議だな?って思っていましたが、国産小麦ってところに行きついたのですね。
ノリは当時は無かったと記憶しておりますが。ラーメンにノリって相性良いんだなぁって思います。しっかりしたノリは、ご飯を巻いて食べても美味しいですし、麺と一緒でも美味しい。

味玉は見事なくらいの黄身の半熟度。これとご飯だけでも十分にご馳走です。宝石のような出来上がり。

む、暖かくなってきたら大館遠征しよう!本店のネギ味噌を食いに片道3時間!余裕ですわ!!

クリックしてくれるとオラが喜びます!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちはです。まめさん。
ここ最近お金がなくて、まったく外で食べれてないんですよね~。
でもこの記事見ていると、前日お昼我慢する位して、せっかく東京に住んでいるんだしどこか有名店にでも足を運んでみようかなぁ~っと思いました。そして、食べたいのは味噌ラーメン。
写真に載っているものがまさにどツボでしたww

話は変わりますが、勇気振り絞って、ヤマダイ様に会社訪問頼んだんですよ。
OKしてもらえました!!
今度、茨城いってきますです。e-257


Re: タイトルなし

>前日お昼我慢する位して、せっかく東京に住んでいるんだしどこか有名店にでも足を運んでみようかなぁ~っと思いました。

そうですよ!カタイナカに引きこもってしまうと、なかなか出歩けなくなってしまうんです。特に今オラは、雪に幽閉されて仕事に行くのも面倒くさい位でございます。

> 話は変わりますが、勇気振り絞って、ヤマダイ様に会社訪問頼んだんですよ。
>OKしてもらえました!!

お!すごいっすねぇ!オラも憧れの会社さんなのですが、いかんせん禁煙と言うものをするつもりが無いので、その時点でアウトですわ…。
日付を過去にさかのぼってでもニュータッチ製品をベタ褒めしておくと…わざとらしいですかね??
プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。